Tシャツ激安のTshirt.st 無地Tシャツ商品を格安価格で通販。

TOP >>  おすすめ >>  吸汗・速乾Tシャツ特集



速乾・吸汗特集

吸汗&速乾ドライなTシャツ

  • 300act

    アクティブシーンに
    活躍します

    吸汗性と速乾性に優れたアイテム。
    120cm〜5Lまでの幅広いサイズ展開。
    ドライTシャツ

    300act / 22colors 12sizes

    定価1,050円〜のところ

    ¥377〜

    mens

  • 301acw

    女の子専用の
    ドライメッシュT

    吸汗性と速乾性に優れたドライ素材。
    女の子専用のタイトシルエット。
    ウィメンズドライTシャツ

    301acw / 22colors 12sizes

    定価1,115円のところ

    ¥431

    ladies

  • 5866

    そよ風のような
    気持ちよい肌触り

    吸汗速乾機能に着心地をプラスした、
    通気性バツグンのアクティブウェア。
    ドライクールファストTシャツ

    5866 / 20colors 12sizes 4.3oz

    定価1,050円のところ

    ¥549〜

    unisex

  • 118hmt

    汗をかいても
    爽やかな着心地

    吸汗速乾で機能性・通気性に優れた
    立体的なハニカム構造のメッシュ素材。
    ハニカムメッシュTシャツ

    118hmt / 12colors 8sizes

    定価1,050円〜のところ

    ¥593〜

    ladies

  • 5782

    人気のVネックは
    シャツINにもピッタリ

    クールビズのインナーにもピッタリな
    ドライ素材のVネックTシャツ。
    ドライVネックTシャツ

    5782 / 全5色 全4サイズ 4.1oz

    定価1,050のところ

    ¥599

    mens

  • 303ant

    通気性に優れた
    ノースリーブタイプ

    ドライメッシュ素材で通気性もバツグン。
    なめらかな肌触りと爽快感がポイント。
    ドライスリーブレスVネック

    303ant / 7colors 6sizes

    定価1,155円〜のところ

    ¥699〜

    mens

  • 019gmt

    汗をかいても
    快適に過ごせる

    クールプラス線維の交編ハニカムメッシュ。
    動作性をアップする脇の立体裁断。
    グリマーメッシュTシャツ

    019gmt / 3colors 5sizes

    定価2,000円のところ

    ¥999

    mens

ビジネスシーンにクールなポロシャツ

  • 5531

    あらゆるシーンで
    活躍します

    吸汗性と速乾性に優れたドライ素材。
    カラー豊富なキングオブクールビズ!
    T/Cポロシャツ[ポケ無し]

    5531 / 22colors 11sizes 5.3oz

    定価1,600円のところ

    ¥749

    unisex

  • 193cp

    シンプルで軽量な
    新定番

    軽めの素材で袖口にリブを使用しない、
    スマートなポケ無しポロシャツ。
    カジュアルポロシャツ

    193cp / 18colors 8sizes 4.9oz

    定価1,470円のところ

    ¥599

    mens

  • 141nvp

    すっきり映える
    ポケット無しタイプ

    キッズからビッグサイズまで、
    バリエーション豊富な全24カラー。
    T/Cポロシャツ[ポケ無し]

    141nvp / 24colors 11sizes 5.8oz

    定価1,700円のところ

    ¥799〜

    unisex

  • dm021

    ワンランク上の
    スタイリッシュポロ

    薄手で柔らかい素材を使用した、
    クールでタイトシルエットが特徴。
    ジャージーポロシャツ

    dm021 / 3colors 3sizes 4.3oz

    定価2,400円のところ

    ¥1,099

    mens

  • 197bdp

    キレイに着られる
    ボタンダウンタイプ

    ポロシャツなのにカジュアルすぎず、
    きちんとキレイに着られます。
    ボタンダウンポロシャツ

    197bdp / 9colors 6sizes 4.9oz

    定価1,680円のところ

    ¥799

    mens

  • 5883

    襟部分もドライで
    快適なポロシャツ

    人気の高い吸汗速乾機能。
    やわらかな着心地でドライ機能が長く続く。
    クールファストポロシャツ[ポケ無し]

    5883 / 6colors 6sizes 4.3oz

    定価1,995円のところ

    ¥999〜

    mens

  • ms308

    メッシュ調素材の
    個性派ポロシャツ

    通気性のよいメッシュ素材を使用。
    裏綿使いで肌にやさしく着心地も◎。
    メッシュポロシャツ

    ms308 / 7colors 5sizes 5.8oz

    定価1,890円のところ

    ¥799

    mens

  • MS310

    UVケア性に優れた
    特殊素材を採用

    汗をかいてもベタつかず、
    UVケアもしてくれる優秀ポロ。
    クールポロシャツ

    MS310 / 3colors 3sizes 5.2oz

    定価6,090円のところ

    ¥2,499

    mens



 

速乾Tシャツ?どれが最速の速乾か試してみた。

こんにちは!スタッフのキンタです。

僕は地球温暖化問題を解決すべく、日々研究と実践を繰り返しています。
子どもにこのままの「地球」というバトンを渡すわけにはいきませんからね!
昨年、ニトリでひんやりする敷きパッド「Nクールスーパー」を購入し
保冷剤枕と併用してクーラー要らずで夜を過ごしました。
今年は観測至上最暑の夏だとか。。。
今期の対策もニトリで検討中です。


さて、そんな昨今、Tshirt.stではドライTシャツが大変好評です。

ドライ・・・つまり速乾ということですね。
速く乾くということですがTshirt.stで「ドライTシャツ」は30商品ほどあります。

どれが一番速く乾くのか?

気になって夜も眠れないので、
ドライの中でも人気のTシャツ6つを比較し差を比べてみることにしました。

題して「速乾マラソン2016」の開催です。




燃えるような赤ですね。目がチカチカします。
余談ですが
赤といってもブランドによってもオレンジ色に寄っていたり(金赤というらしい)
濃い赤だったり並べてみるとわかることがあります。
glimmerはオレンジ系
MAXIMUMと BEESBEAMは濃い赤ですね。


それではエントリーアイテムを紹介します。



ブランド 型番 生地 厚み コメント
United Athle
508801

ドライシルキー
タッチTシャツ
4.7oz
厚い
その名の通りシルクのような
光沢で柔らかい着心地
質感が速乾にどう影響するか?
glimmer
300ACT

ドライTシャツ
4.4oz
厚い
ドライの中で一番売れる定番ドライ
「普通」が一番?
速乾機能についての実力はいかに?
United Athle
5900

ドライTシャツ
4.1oz
普通
United Athleブランドの定番タイプ
こちらも普通のドライ。
MAXIMUM
ms1146

ライトドライ
Tシャツ
3.5oz
薄い
吸水性の優れた裏面ハニカムメッシュ
吸水性が吉と出るのか凶と出るのか?
glimmer
327lact

ライトドライ
Tシャツ
3.4oz
薄い
軽快感を重視した軽量薄手
速乾という意味で薄手は有利なのか?
BEESBEAM
act108

アクティブ
Tシャツ
3.2oz
薄い
最軽量で薄い生地マラソンに最適!
表生地がメッシュなのはコレだけ。
Printstar
085CVT

ヘビーウェイト
Tシャツ
5.6oz 綿Tシャツ代表
比較用にこちらもエントリー。



出揃いました。
10年以上この業界にいる僕ですら、正直タグがなければ
どれも同じドライTシャツに見えますね。
薄い厚いくらいなら大体分かりますが
バシッと型番を言い当てられる自信はありません(笑)

では下記のルールに従って
我が家の庭で速乾マラソン2016を開催します。

【速乾マラソンの対決方法】

・普通に家で洗濯(我が家はパナソニック)
・なるべく公平に干す(ハンガーは無印良品)
・洗濯前の乾いた状態と洗濯後の濡れた状態で重さを計測
・干してから10分おきに重量を測定
・乾いていた時の重さ(+-1g)に戻ったらフィニッシュ「完(乾)了」


速乾マラソンはよく晴れた日曜日の朝10時から
子どもとどこかへ出かけたくなる気持ちをぐっとこらえスタートしました。
タイムラプス(定点観測の早送り)でお届けします。


2歳児の子どもがウロウロしますが、
当日、奥さんがお出掛けで僕が子守を担当しております。


1時間ほどでついに!結果出ました〜


【 結果発表 】

1位 300ACT・5900・327lact 同着40分
4位 ms1146・act108 同着50分
6位 508801 60分


でした。




普通のドライTシャツ3種が見事に同着です。
個人的に最軽量のact108が1位と読んでいましたが、惜しくも敗れました。

健闘したのがms1146ですね。
他のドライTシャツは濡れると130%〜140%の重量になりますが
ms1146は吸汗性が高く、なんと170%まで重量が増えました。
他のTシャツに比べ2倍近くもの水分を吸収しつつ、時間は10分の差です。






もっと細かく測定すればよかったか?とも思いましたが
とにかく子どもがパソコンと計量器をいじって邪魔してくるので
これ以上シビアな測定はできません。
ボタンというボタン全て押したがるので厄介です。



ちなみに綿のTシャツ代表085CVTは、およそ3時間して乾きました。



【 まとめ 】

ドライにほとんど差はなし!

ポリエステル100%のドライ素材であれば
晴れの日なら1時間したら乾きます。
というか洗濯カゴから出した時に、すでにそこそこ乾いてますからね。

これからの梅雨の時期は部屋干しが多くなります。
綿との差は歴然なので、どちらかといえばドライを着ていただくと
お母さんすごく嬉しいです!

 
今ならにお届け予定です

※関東、東海、関西、四国の地域に限ります。(一部離島を除く)