ジップ パーカー

close

ジップパーカーに合うファッションをご紹介

若者を中心として現在は幅広い世代の方達にも日常に着る日常着として人気が広がっているジップパーカーですが、皆様はどのような着こなしでジップパーカーを着こなされていますでしょうか。 ジップパーカーはあくまでも気取らない日常着としての洋服という意味合いが強いファッションアイテムですので、もちろんジップ パーカーをどのように着こなされるのもその人の自由なのですが、ジップパーカーには基本的な着こなしが存在しています。 ジップ パーカーの着こなしとしては、一般的には無地の半袖や長袖のTシャツの上にジップパーカーをざっくりと羽織るファッションのコーディネートが一般的です。 他にもジップ パーカーを着る時のインナーとしては寒い冬や秋の終わり頃の時期にはスウェットを着た上にジップパーカーを着てもアメカジ風でカッコ良く見えます。 ジップパーカーは着る時と場所を選ばない万能アイテムでもありますので、どんなインナーをジップパーカーの中に着てもそれほど違和感を感じない事が多いです。 ジップパーカーに中に着るインナーにはカジュアルシャツなどもジップパーカーのコーディネートに合わせやすいのでおすすめです。 今年はジップパーカーを着て秋冬の時期のファッションのコーディネートを楽しくおしゃれにキメてみてはいかがでしょうか。

ジップアップのパーカーはファスナーの開閉で、1枚で着るスタイルと、重ね着のアウターとして着るスタイルの二通りの着こなしができます。何かと使いやすいため、男女問わず人気があるアイテムです。そこでカッコ良く着こなすための、ジップ パーカーに合うファッションをご紹介します。 まずはメンズスタイルです。パンツはジーパン、綿パン、チノパンとカジュアルパンツなら何でも合います。合わないのはスラックスです。ファスナーを上げて着る場合は、中にTシャツなどを着用して、少し胸元に見える感じが良いでしょう。一方、秋や春に重ね着のアウターとしてファスナーを開けて着る場合には、少しセンスが必要です。お手本としては、ジップ パーカーの中に綿のシャツを着て、チノパンやカラーパンツと合わせれば、キレイ目の大人カジュアル系に仕上げられます。シャツは白系にすると清潔感が出せます。 レディーススタイルは、かなり幅広い着こなしができます。ジップ パーカーのファスナーを開けてアウターとして着るスタイルが主流です。パンツはもちろん、スカートにもワンピにも合います。例えばお手本としては、長め丈のTシャツ×スリムパンツ×長め丈パーカー、ジーンズのタイトスカート×Tシャツ×ショート丈パーカー、タンクトップ×短パン×パーカー、ワンピ×ショート丈パーカーなどです。色の組み合わせでも、着こなしが楽しめますので、色々試してくださいね。

誰でも簡単にコーデできてファッションのマストアイテムともいえるパーカー。パーカーには『ジップアップタイプ』と『プルオーバータイプ』がありますが、ジップ パーカーグレーのジップパーカーは、どんなものにも合わせられるとても便利なアイテムです。リラックス感あるコーディネートには必須ですね。秋冬であればダーク系の色、春夏であればパステル系が季節感を感じられていいですね。夏のビーチではジップアップタイプの白のパーカーなどを水着の上に羽織れば日焼け止め対策にもなるし、白い色なので、暑苦しさを感じさせません。ボーイフレンドデニムにあわせるなら迷彩柄やちょっとは出目の原色もかわいいし、とっても旬な感じ。 ロングスカートとジップ パーカーも相性抜群で、ボーダースカートやチェック柄スカートをあわせれば甘辛MIXコーデのフェミニンな感じになるし、エスニック系やアジアンな柄のエスニック系のマキシを合わせればボヘミアン風にも着こなせますね。パーカーはジップを中途半端にあけてきてもかわいいですし、きっちり閉めて着てもきちんと感がでてかっちりしたスタイルになります。ジップ パーカーってほんと、意外と色々なテイストで使えるんですよ!

Tshirt.st(ティーシャツドットエスティー)は世界中の無地Tシャツブランドの中から選ばれたTシャツ通販のショップです。
特に日本のTシャツメーカーから激安にも関わらず、大量仕入れによる激安価格を実現。
Tシャツメガショップとして従来の実店舗では絶対に提供できない激安Tシャツ、そして最もTシャツが購入しやすい通販Tシャツサイトを目指して運営しております。

無地Tシャツブランド数は20に及び、全てのブランドを極限まで激安な価格でご提供。
OPEN以来、延べ16万人以上のお客様にTシャツを通販でご注文いただき、無地Tシャツの総販売枚数は間もなく300万枚を超えます。
これからも何処よりも多くの品揃えと低価格、そして返品交換や低価格な送料など、お客様のご要望にお応えすべく運用して参ります。

カテゴリから探す

Tシャツブランドから探す

オススメから探す

価格から探す