今季の『UT』もいいですね。キム・ジョーンズの『GU』も。

皆さんは『UT』を着たことがありますか?そう、UNIQLOが展開しているあのTシャツシリーズです。もちろん僕はあります。

毎シーズン本当にたくさんのデザインがリリースされているのですが、特に夏に向けてのこれからはいろんな新作が投入される要チェックの時期なんです。人気のデザインは結構すぐに売り切れてしまうので、僕も早速銀座の旗艦店をチェック。新作をゲットしてきました!

とにかく本当にたくさんのデザインがあって目移りしてしまうのですが、今回はそれらの誘惑を振り切って新作だけに注目。その名も「ザ・ブランズ・マスターピース」コレクションのTシャツをゲットです。

「ザ・ブランズ・マスターピース」とは、長年多くの人から定番品として愛されている商品を集めたコレクションで……と、説明するより見てもらったほうが絶対に早いので、以下、写真をどうぞ(笑)。

『BIC』

フランスの筆記具メーカー「Bic」。使い切りのボールペンを世界で初めて作ったのが、なにを隠そうココです。オレンジのボディが特徴的なボールペン「ビック・オレンジ」は、1961年に登場してからいまもボールペンの代名詞的に売れ続けている大ベストセラー。ちなみに左下のキャラクターは当時BICの広告を手掛けていたフランスの著名なポスター画家レイモン・サヴィニャックによってデザインされたビックボーイ。子供たちの関心をボールペンに向けてもらおうと、頭がボールペンヘッド、背中にペンを背負った小さな学生をキャラクターとしてデザインしたのだそう。

『Rubik’s』

ハンガリーの建築学者ルビク・エルネーが考案した立体パズル(通称)「ルービックキューブ」。厳密には「ルービックキューブ」はメガハウスという日本のメーカーの登録商標で、この「Rubik’s」はイギリスのルービックス・ブランド社の登録商標なんだそうです。

『Roland』

日本の大手電子楽器メーカー「Roland」。シンセサイザーや電子ピアノで有名ですよね。すみません、僕はてっきり海外のブランドかと思っていました。デザインがすごくモダンで日本的なセンスではないなと勝手に思い込んでいました。Tシャツにしてもすごく格好いいですよね。

『chupa chups』

食べたことありますよね。1958年にスペイン・カタルーニャのバルセロナで誕生したchupa chupsは、棒付きキャンディの商品名であり、そのキャンディを販売する会社名。ところでこのロゴデザイン、誰がデザインしたか知っていますか? それはかの偉大なアーティスト、サルバドール・ダリ!食事中にデザインを依頼されたダリが、その場でナプキンに書いたデザインが原型なんです。

今季は企業ロゴ系のアイテムもトレンドですから、こう言ったアイテムは特に注目だと思います。その辺を早速ピックアップするところが、さすが『UT』ですよね。

GUのキム・ジョーンズ コラボを見逃すな!!

さて、銀座といえばUNIQLOだけでなくGUの旗艦店もある場所。つい先日、前ルイ・ヴィトンのデザイナーを退任したキム・ジョーンズとのコラボレーションラインが話題になっていたのを思い出して、足を伸ばしてみました。発売初日から人が並んだらしいので、もうとっくにT

シャツなんて残っていないかな…と思ったのですが、なんとか以下アイテムをゲットです。

「ヘビーウエイト ビッグシルエットT」

これがゲットできてよかった…。実はお店に行く前に電話したのですが、その時はもうこの在庫はないと案内されたんですよね。ですが行ってみたらなんと奥に一点だけ残っているのを発見!ポケットから覗くキャラクターは刺繍であしらわれていて、袖にもKim Jonesのロゴが刺繍で入っています。これで1490円。安い!

そして以下3つのグラフィックTもゲット!

ぱっと見普通のグラフィックTですが…

サイドにスリットが入っているものもあったりして、実は細かいところに気が利いていたりするんですよね。あのルイ・ヴィトンのデザインを手がけていた人が作ったTシャツが990円ですから、、、これってすごいことです。だってルイ・ヴィトンのTシャツだったら、8万くらいしますからね…。ほとんど100分の1です。

ちなみにこのキム・ジョーンズのコレクションは、今週からまた新しいアイテムが入荷するみたい。多分また争奪戦になることでしょうから、気になる方は早めにチェックしたほうがいいですよ!

投稿日:

CASUAL NOTE

, , , , , , , , ,

今なら最短にお届け

※地域とエリアによって異なります。