定番Tシャツってどれも同じ?…実際に比べてみた。(2)着用比較

こんにちは!スタッフの村瀬です。

前回は、定番Tシャツを平置きの状態で比較していました。
今回は実際に着用してどうなの?というところで比較してみます。

着用モデルは日本人平均より少し小柄な男性モデル
(身長162cm 体重52kg やせ型)
全ブランドSサイズを着用しています。
先ずはしのごの言わずに見てみましょう。

Printstar 085CVT

日本で一番売れているTシャツ。Tシャツとしての動きやすさ、使い勝手を追求したカタチ。
085cvt着用比較

Printstar 083BBT

085CVTの弟分で、生地が薄いタイプですので、形は同じです。
083BBT着用比較

Printstar 158HGT

085CVTの兄貴分と言いたい所ですが、形は袖口が狭くなって少しタイトになっています。でも、袖は落ちていないので、動きやすさは損なわれていません。
158HGT着用比較

United Athle 540101

United Athleはアパレル寄りのブランドなので、肩と袖は落ちており、スタイリッシュです。特にこの型番は袖口も細くタイトになってます。
540101着用比較

United Athle 500101

United Athleの一番定番商品です。やはり085CVTと比較すると少しスタイリッシュです。
500101着用比較

United Athle 5942

500101と同じ形ですね。
5942着用比較

DALUC DM030

実はPrintstar 158HGTとほぼ同じ形をしています。
158HGT着用比較

DALUC DM501

今回紹介するアイテムの中で一番タイトです。同じSサイズですがこれは一回り小さい。
DM501着用比較

Touch&Go SS1030

085CVTと同じ形です。
SS1030着用比較

MAXIMUM MS1141

United Athle 540101とほぼ同じ形です。タイトでスッキリして見えます。
540101着用比較

FRUIT OF THE LOOM j3930hd

老舗のTシャツ。やはり定番あたりはほとんど変わりませんね。少しだけ袖が小さめ。
j3930hd着用比較

Sサイズのスペック表

まとめ

前回のパターン比較でお分かり頂いたように
085CVT・083BBT・SS1030・j3930hd
この辺りが標準的な形になっています。
Tシャツは、基本的に肩が動きやすいように
“T”の字になっているため、肩を下ろした時
袖は外側へ”ハ”の字に広がっています。

裾の丈は、肩を下ろした時、親指の付け根くらいに
裾口が来るくらいの長さが標準的です。

薄手の生地は体型が出やすい

083BBT・DM501
この2商品は薄手の生地のため、
身体の肉付きがわかりやすくなります。
生地のシワも細かく出ますので
Tシャツそのもののシルエットも分かりにくいです。
体型を気にされるユーザーは、
生地の薄い商品を着用される際にはお気をつけください。
ぽっこりお腹に横ジワが乗ることも。。。

袖が広がりにくいシルエットは?

パターンの状態で充分わかっていましたが
United Athle 540101
DALUC DM501
MAXIMUM MS1141
この辺りはやはりシュッとして見えます。

意外にも、袖口が狭くなっている
FRUIT OF THE LOOM j3930hd
DALUC DM030
は、うまく袖の広がりを抑えていますね。
動きやすく、袖が広がらない、いい具合のパターンです。

アメリカンブランドはなで肩?
FRUIT OF THE LOOMとGILDANは
予想通り、後ろの襟部分が余ってます。
GILDANはシワがモッコリ膨らんでいます。
逆に極端な”なで肩”のユーザーはアメリカンブランドがオススメ。
また、お尻を隠したいユーザーには裾の長いGILDANはいかがでしょうか?

次回はもっと深掘りして首のネック部分を比較します。

投稿日:

Tシャツ豆知識

, , , , , , ,

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。