1枚は持っておきたいシンプルな無地Tシャツ

はじめまして、YUTOです。今回からCasual Noteで記事を書かせていただくことになりました。普段は20代男性に向けて「シンプルでこだわりのあるライフスタイル」をコンセプトにした「YUTOLOG(ユトログ)」を運営しています。

僕はシンプルなものが好きで、身の回りのモノはシンプルデザインが多いです。

ファッションに関しても同様で、ほぼ毎日無地Tシャツを着ています。

シンプル好きの僕としては、是非一枚は無地Tシャツを持っておくことをオススメしたいです。

無地Tシャツのメリット

ほぼ毎日無地Tシャツを着ている僕が無地Tシャツのメリットをまとめてみました。

  • 幅広く好かれやすい
  • それなりにオシャレに見えやすい
  • 1枚あるだけ着回しやすい
  • 迷わない

シンプルなファッションは間違いなく万人受けしやすいです。人によっては少し物足りないと思う人もいるとは思いますが、相手に合わせられるファッションてとても大切なこと。

個性を出せる面では柄の入ったシャツも魅力的ですが、やはり好き嫌いが分かれやすいのも事実。その点、無地Tシャツは誰からも好かれやすい。

シンプルな無地Tシャツの1番のメリットは「一番普通」なこと。オシャレの為にはトレンドを追いかけたファッションが欠かせませんが、一時的なトレンドはいつかは「ダサい」という概念に変わるかもしれません。

それに比べ、無駄を究極に省いたシンプルなデザインはいつまでも「普通」であり続けます。見せ方次第ではシンプルな服装でも全然オシャレに見せることが出来るんですよね。

その為にはサイズやシルエット、パンツや靴との組み合わせが重要になってきます。

例えば僕の場合であれば、結構小柄で身長も高くはないのでゆったりとしたパンツは履かないようにしています。自分の体型に最も合った服のサイズ選びなどもオシャレに見せる上で非常に大切です。

そして、シンプルな無地Tシャツは他とのコーディネートを合わせやすいのがメリット。シンプルだからこそ、パンツや靴など、他の組み合わせとも比較的合わせやすいです。

着回しやすく、服選びもさっと決められるので、それだけ時間短縮になります。さらに、1枚とは言わず3、4枚無地Tシャツがあれば、それだけで着回しの幅も広がり、新しい服を毎月買う必要がなくなるので結果的に節約にもなります。

個人的には柄の入ったTシャツよりも圧倒的に無地Tシャツはメリットが多いと感じます。

Tshirt.stの中で僕が選ぶなら

シンプルな無地Tシャツが多いTshirt.stの中で、実際に僕が買うならどのシャツを選ぶのか、少し考えてみました。

NUMBERTEE(ナンバーティー)|メンズベーシックTシャツ

僕が今持っているパンツや靴などを考えて、こちらのベーシックTシャツを選びますかね。

僕は基本的にクルーネック(丸首)の方が着回しやすくて好きです。シルエットに関しては、Yラインのシルエットが結構好きで、パンツは普段スキニーを履く事が多いです。なので、上半身は適度にボリュームを持たせつつ、ゆったりすぎないシルエットのモノを選びたい。

まとめ

以上、是非1枚は持っておきたい無地Tシャツのメリットを紹介しました。

シンプルなデザインって一見どこか物足りないように見えがちですけど、体型に合った服を着たり、他との組み合わせ方を考えるだけで十分オシャレに見せることも出来るんですよね。

ということで、次回は実際にTshitの無地Tシャツを着た様子と、何を意識してコーディネートしたかなどの組み合わせについても紹介したいと思います。

何度も書きましたがメリットづくしの無地Tシャツ、是非1枚は持っておくことをオススメします!

投稿日:

CASUAL NOTE

, , , ,

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。