台湾の夜市で買ったパロT『Supershy極度害臊(恥ずかしい)』でコーディネートしてみる

先日『ドラゴンボールにドラえもん!? 台湾のパチモンTシャツ売り場に潜入レポ』という記事で、台湾の夜市で発見したパチモンTシャツについて紹介した。台湾の夜市では、キャラクター名は記載されていないものの、明らかにドラえもんやドラゴンボールといったキャラクターをパロった Tシャツが数々売られていたのだった。

実はその夜市で僕も一着だけTシャツ「Supershy極度害臊(恥ずかしい)」を購入していたので、質感などを簡単に紹介しておきたい。

Superdry極度乾燥(しなさい)について

前回の夜市レポートで購入したTシャツは、英国の人気ファッションブランド「Superdry極度乾燥(しなさい)」のTシャツをパロったもの(以下パロT)。日本ではあまり耳にしない名前のファッションブランドで、変な日本語から「これこそパチモン臭がするのでは? 」と思うものの、英国発のブランドということで逆輸入的に台湾でも人気となっている。

実際、前回紹介した記事でもパロTが店頭に並んでいることが確認できる。

公開有限会社スーパーグループ(英:SuperGroup plc)は、「Superdry 極度乾燥(しなさい)」ブランドで知られる英国の服飾企業。「極度乾燥」製品は、米国のビンテージ生地と日本に触発されたデザイン、英国テーラーの三つ巴を組み合わせた製品である[2]。ロンドン証券取引所に上場するFTSE250種総合株価指数の算出銘柄である。|wikipedia

Superdry極度乾燥(しなさい)のパロT『Supershy極度害臊(恥ずかしい)』

そんな Superdry極度乾燥(しなさい)のパロTは「Supershy極度害臊(恥ずかしい)」。直訳するとめっちゃ恥ずかしがり屋という意味となるのだけれど、元ネタ(Superdry)を知っている人であればクスッと思ってもらえるかもしれない。

本物のSuperdry極度乾燥(しなさい)Tシャツは、日本円でだいたい5~7,000円ほど。英国生まれのファッションブランドということもあり、Tシャツとしてはやや高価な印象だ。

このパロTの価格はたしか400元(日本円で1,500円)ほどで、手頃な価格帯。サイズは S から L サイズまで揃っていて、僕は Lサイズを購入している。カラーはグレーの一色展開だが、Superdry シリーズにはさまざまなパロTがあり、それぞれカラーも異なる。安価なので自分の気になるカラーから選ぼう。

素材はコットン100%ということで、肌触りは悪くない。ただ、何回も洗濯をするとやや毛羽立ちが目立つため、耐久性はそこまで高くなさそうだ。

実際に着てみたところ

パチモンとはいえ、TシャツはTシャツ。せっかく買ったのだから日本に帰ってきてからもクールに着こなしたいと思うのが常。

いつもはパジャマとして活躍しているこのパロTだが、今回はシティユースを想定してバックパックと Bluetooth スピーカーを合わせてコーディネートしている。

シューズはもちろん「オニツカタイガー」。Superdry極度乾燥(しなさい)のダサかっこよさと勝るとも劣らないネーミングだと思っているので、これは外せない。

実際に着てみた感想としては、やはりシンプルなグレーのTシャツに短パンを合わせているため「お洒落」かと言われたらちょっと難しいと感じた。次にこのパロTでコーディネートを組む際は、ネイビーのジャケットや黒いスキニーパンツでちょっと大人感を演出してみたい。

ーー

パロTの著作権について

「Supershy極度害臊(恥ずかしい)」のようなパロTは面白いのだけれど、日本では基本的に「著作権法」や「商標法」などの知的財産権に間違いなく引っかかってくる。「パロディって面白いな」と思ったとしても、それが法的にアウトであるという事実は知っておいてほしいところだ。

実際、Thirt.stでは「オリジナルTシャツプリント」の制作を承っているが、明らかにそのパロディが不正・悪質と判断した場合は、著作権の利用許可内容を明文化した書面の提出を求め、提出が無い場合はプリントの依頼を辞退している。

知的財産権などについて詳しくは「ちょっとまった!そのデザインでプリントしていいの?」という記事で紹介しているので、是非こちらも併せて読んでほしい。

-Text by 鳥羽恒明

シンプルな文章と美しい写真でモノを紹介するブログ『トバログ』を軸に、さまざまな分野で活動するクリエイター。

ブログ:トバログ
Twitter:@tobalog

投稿日:

CASUAL NOTE

, , , , ,

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。