Tシャツについてしまったコーヒー汚れの落とし方

大好きなTシャツにコーヒーをこぼしてしまった経験はありませんか…?僕は何度かあります。

しかもこぼしてしまうのは、白やベージュなど、コーヒー汚れが目立つような服を着ているときばかり。その場で何とか隠しても結局自宅の洗濯機では汚れが落ちず、捨ててしまった服は何着もあります。

さすがに何着も捨ててしまうのはもったいないな…と思い、汚れを落とすためにいろいろと試してみました。今回は試した中から、最も効果のあった方法をご紹介します。

コーヒーをこぼしてしまったら、まずは水で揉み洗い

こちらが今回やらかしてしまったTシャツ。見事にバシャリとこぼしてしまいました。コーヒーをこぼしてしまったらまずは水だけで揉み洗いをしてみましょう。

色素が沈着してしまう前に処置できれば大抵は落ちてくれます。コーヒーは水溶性(油分がない)なので、ひとまずは水だけで揉み洗いをしてみましょう。

カフェや職場でも、何とかこのくらいならできるはず。

水だけで揉み洗いをしたあとの様子がこちら。

パッと見た感じ、おおまかにはシミが取れているかと思うのですが、遠目から見るとまだ黄ばみが取り切れていないのがわかります。この黄色のシミをここからもっと薄くしていきましょう…!

洗濯用洗剤を使ってさらに揉み洗いをする

先ほどのように水でおおまかに揉み洗いをしてシミを薄くしたら、洗濯用洗剤を使ってもっと綺麗に落としていきましょう。

洗剤には酸性や中性、アルカリ性などの種類があるのですが、コーヒー汚れを一番落としやすいのは中性か弱アルカリ性。たまたま自宅の洗濯用洗剤が弱アルカリ性だったので、そちらを使って揉み洗いをしてみます。

実際に揉み洗いをしたあとの様子がこちら。

洗剤を使わずに水のみで揉み洗いをした場所と比較してみると、汚れの落ちが明らかに違うのがわかりますでしょうか…!洗剤で洗った方はほぼ真っ白に元どおり。よく見てもこぼした形跡がわからないくらい綺麗に落ちてくれました。

今回はコーヒーをこぼしてから比較的すぐに処置することができましたが、汚れがついてからかなり時間が経ってしまっている場合は、洗剤を水に溶かして5分ほどつけ置きした後に揉み洗いすると汚れが落ちやすくなります。

汚れても、焦って捨てないで

コーヒーの汚れって一度つくと二度と取れないようなイメージがありませんか? 僕も以前まではそう思っていたのですが、実際に試してみると、自宅にあるもので案外すんなりと汚れは落ちます。

もちろん、こぼしてしまったらできるだけ早く対処するに越したことはありませんが、多少時間が経っても大丈夫。大事な服を焦って捨ててしまう前に、一度ぜひ試してみてください。

-Text by けーすけ

写真と旅とガジェット愛するメディアクリエイター。ブログメディア「webledge」を運営。

ブログ:webledge
Twitter:@saradaregend

投稿日:

Tシャツ豆知識

, , , , ,

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。