「白い服」をもっと楽しむために! 頑固な汚れはウタマロで落とす

“白い服”が大好きな私。着ている服を汚してしまいがちなキャンプにも“白い服”で参加するくらいです。

若い頃は汚れが目立たないように色の濃い服を選んでいたのですが、キッチリと汚れを落とす方法を身につけてからというもの、白T、白シャツ、白カットソーと、プレーンでクリーンな“白”を毎日のように楽しんでいます。

そんな昨今、キャンプにて白いカットソーを汚してしまいました。

BBQ台を運ぶとき、縁についた油汚れをもらってしまいました。

普通の洗濯で落ちるのかちょっと不安になる汚れ具合ですが、私が絶大なる信頼を寄せている「ウタマロ石けん」であれば、今回もよい仕事をしてくれるはずです。

信頼感が凄いウタマロ石けん

「頑固な汚れがするりと落ちる」——そんな口コミを見て試してみた「ウタマロ石けん」。「白をいっそう白くする」というコピーに偽りなく、キッチリ仕事をしてくれる頼もしい洗濯用の石けんです。

ウタマロ石けん | 「ウタマロ石けん」公式サイト http://www.e-utamaro.com/products/sekken

洗浄力もさることながらデザインも可愛くて大好きです。

洗い方・使い方もらくらく

使い方、というまでもないのですが、

汚れがある部分にお湯をかけます。石けんが溶けやすく、汚れの成分を浮かせやすくなるので水よりもぬるま湯がオススメ。

直接石けんをこすりつけます。石けん自体の緑色が服につきますが、洗濯機であらえば綺麗に落ちます。石けんをこすりつけて泡が立つ段階ですでにみるみる汚れが落ちていきます。

このタイプの洗濯用ブラシがあると、汚れ落としがはかどります。

ブラシに直接石けんをつけて

最後のこすりあらい。石けんの匂いもよく、泡がもりもり立って、洗う行為はもはやエンタメの域に!

私の経験上、衿袖の汗汚れだろうが、醤油やソースのシミだろうが、ここまでの段階で表面の汚れが消えています。後は洗濯機で繊維の奥にある汚れを取り除けばいっちょ上がり!

自分で手入れが出来るって、かっこいい!

私の場合、お気に入りの服って毎日のように着ていたいんですよね。 仕事着としての白シャツだって、お気に入りの1着に袖を通して、ウキウキしながら過ごしたいじゃないですか?

スペシャルクリーニングという手もあるけれど——自分の手で気持ちよく汚れを落とす方法を知っておけば、大事な服を汚してしまう不安やうっかり汚してしまった絶望から解放されて、毎日好きな服で過ごすことができます。

なにより、自分でケアできるってかっこいい!

ちなみにウタマロシリーズは石けん以外にもリキッドタイプもあるので、白くなりすぎると困る生成りの服や、パーカーなんかにもガンガン私は使っております。

固形のウタマロ石けんは値段も安く入手しやすいので、白を楽しみたい白ラバーのみなさんはぜひチェックしてみて欲しいなと思う私です。

-Text by シンタロヲフレッシュ

ココロ浮かせる “モノ・コト” メディア 「prasm」を運営する、ライフスタイルブロガー。

ブログ:prasm
Twitter:@shintarowfresh

投稿日:

CASUAL NOTE

, , , , ,

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。