秋冬の着こなしも「サコッシュ」で軽やかに

長らく続いた汗ばむ季節も終わり、ひんやりとした冷気が肌に感じられるようになりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?体調の変化にはくれぐれもお気をつけを。

さて、そんな秋冬のシーズンはファッション好きにはたまらない季節。

ニットやコート、マフラーなど、あれやこれやとアイテムを重ねることができますし、少々派手な柄物や色味で遊ぶのも楽しいものです。

個人的にはタートルネックのニットを着て、アウターから“ちらっと”覗かせるのを好みだったりします。

しかし、そんなふうに厚手のアイテムを重ね着していると、どうしても“動きづらさ”が出てきてしまうの事実。

夏には何気なく持ち運んでいたトートバッグやリュックサックもなんだか、体が重くて億劫に…

ボリュームのある服装で出かけることの多い秋冬だからこそ、カバンは身軽にしたいもの。

今回はそんなときに活躍してくれるアイテム「サコッシュ」を皆さんにご紹介致します。

トレンドアイテムのサコッシュ

フランス語でカバンや袋を意味するサコッシュ(Sacoche)。

もともとは、自転車レースの際にドリンクや補給食をレーサーに渡すためのバッグで、軽く、荷物の取り出しに優れているのが最大の特徴です。

ここ数年は登山やキャンプ、フェスなどのアウトドアを中心に用いられるようになり、昨年から今年にかけてファッションアイテムとしての人気が高まっています。

deslawearのキャンバスサコッシュ

今回ご紹介するのは、deslawear(デラウェア)レギュラーキャンバス サコッシュ。

薄手ながらの強度に優れたキャンバス生地を使用しています。

サイズは横幅30cm×高さ23cm、持ち手部分105cm。

マチがなく、スッキリとしたミニマルな印象のバッグです。

今回は色違いのブラックも用意。

こちらは対照的にキリッと引き締まった印象を与えてくれます。色の効果は大きいですね。

持ち物をスマートに収納

さっそく、普段僕が持ち歩いているものを収納してみました。

だいたい出かける時は、スマートフォンに財布、イヤホン、カードケース、鍵とこんな感じ。

こんなに詰め込んでもスルッと収まりました。見た目以上の週の力がありつつもスマートな印象です。

スナップボタンも付いているので、うっかり飛び出してしまう心配も軽減してくれます。

ちょっとそこまで、出かけるときに

シャツにデニムというシンプルな服装の日にサコッシュを持ち出して出かけてみました。

ランチなど近場に出かけるときは、ポケットにモノを詰め込むことが多いのですが、やっぱり小さなバッグがあると楽ですね。服の形が崩れないのも嬉しい。

簡易的な作りなので、スナップボタンを外すとすぐに取り出しが可能。

もちろん、機能性だけでなくコーディネートのアクセントとしても。

今回の2色以外は比較的落ち着いた色味ですが、赤や青、緑などビビッドな色を入れてみても面白いかもしれませんね。

サコッシュで持ち運ぶ生活

実は僕自身もこうしたボディバッグの類はあまり使用したことがなかったのですが、改めて使ってみると非常に便利だなと今回感じました。

もちろんリュックサックやトートバッグほどの荷物は入りませんが、書類やパソコン、カメラなどを持ち運ばない日であれば、こういった小さなバッグの方が動きやすいですしね。

Tshirt.stで取り扱っているサコッシュは以下の通り。

deslawear(デラウェア) | レギュラーキャンバス サコッシュ

United Athle(ユナイテッドアスレ)|ナイロン リップストップ サコッシュ

今回ご紹介したキャンバス地のものから、丈夫でカラフルなナイロン地のものまで。 ぜひ、あなたのお気に入りを探してみて下さい。

価格も手頃なので、まずは“お試し”としてもオススメですよ。

秋冬の着こなしも、サコッシュで身軽に。

-Text by 緑川 航平

服と音楽とラジオが好きな1998年生まれの20歳。編集とライティングをしています。

Webマガジンハレカラケ(harekarake.com)編集長。

Twitter:@k_mdrkw Instagram:k_mdrkw

投稿日:

CASUAL NOTE

, , ,

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。