今年の秋冬のトレンド!ベイクドカラーとボリュームシルエットをさりげなく取り入れる方法

今年の秋冬のトレンドで気になるのは、ベイクドカラーとボリュームのあるコーディネート。

でも、どうやって着こなしていいかわからない人も多いかもしれません。

ベイクドカラーもボリュームのあるアイテムも、実はバランスを取るのが難しいもの。

せっかくならトレンド感のあるコーディネートを自分らしく取り入れてみたいと思いませんか?

今回はその2つを簡単に取り入れる方法を考えてみました。

 今年のトレンドカラー「ベイクドカラー 」ってどんな色?

まず、トレンドカラーの「ベイクドカラー」ってなに?と思う方も多いでしょう。

ベイクドと聞いただけで、美味しい食べ物を想像してよだれが出てきそうな名前ですが、その名の通り「こんがり焼けたような色」が今年のトレンドカラー。

ちょっとくすんでいて、濃くて深い色を指しています。

ベイクドカラーの中でもコーディネートで取り入れやすいのは、マスタードやくすんだオレンジ、ダークグリーンあたりでしょうか。

少し特徴のあるカラーバリエーションなので、気軽に取り入れるのって意外と難しいんですよね。

その中でオススメしたいのは、誰でも取り入れやすいダークグリーン。シンプルに1枚で秋色を取り入れましょう。

わたしが好きなスタイルは、ワンピースの中にさらっとTシャツを合わせるコーディネート。

今年は光沢感のある素材感も注目を集めているので、つやっとしたワンピースと合わせてみました。

トレンドカラーをTシャツで取り入れる

今回使用した「United Athle(ユナイテッドアスレ) | 5.6オンス ハイクオリティーTシャツ(ガールズ)」は、

ベイクドカラーを取り入れるのにぴったりな色でした。

使用Tシャツ:

United Athle(ユナイテッドアスレ) | 5.6オンス ハイクオリティーTシャツ(ガールズ)

035:シティグリーン・Girls-S

季節の変わり目で体温調節も難しい時期。インナーは半袖のまま、レザーやパーカーで調節するといいですよね。

半袖Tシャツなら、秋物がじわじわと出てくる8月頃から秋色を先取りできますよ!

アパレル業界では「晩夏もの」といって、夏物の新作が落ち着いた6、7月くらいから半袖で秋色のバリエーションを展開します。

先のシーズンのカラーを今のアイテムで取り入れるテクニック、覚えておいて損はないかと思います。

ボリュームシルエットのコーディネート

また、今年の秋冬はボリュームシルエットも人気アイテムの一つ。

バランスを取るのがとても難しいアイテムでもあります。

特に小柄な人は、ずどーんと見えてしまうシルエット。

けれど、そんなボリュームのあるデザインもスッキリ見せられる着こなしのワザがありました。

たとえば、こちら。

ゆるっと着られるボリューミーなシャツワンピースのインに、明るい差し色で長袖のTシャツをコーディネートし、胸元と袖からチラリとのぞかせます。

インに着たのはこちらの長袖Tシャツ。

demimoon(デミムーン) | ロングスリーブTシャツ

KGR:ケリーグリーン Mサイズ

暗い色が多くなりがちな秋冬に、少しだけ鮮やかな色をのぞかせると、顔色もよく見えるはず。

ちなみにこちらで使用したdemimoon(デミムーン) | ロングスリーブTシャツは、

ぴったりめなのでインにちょうどいいサイズ感。伸びもよくて着心地抜群でした。

または今年らしいカラータイツで取り入れてもいいですよね。

2018年秋冬のトレンドを自分らしく取り入れよう

「こっくりとした深みのあるベイクドカラーは、まず取り入れやすいカーキからコーディネートに追加してみる」

「ボリュームのあるアイテムのコーディネートは、明るい差し色を入れてすっきりと見せる」

一見難しく見えるトレンドアイテムも、コツさえ押さえれば簡単に取り入れることができます。

以上、今年のトレンドカラーとコーディネートを取り入れる方法でした!

T-shirt.stには、ベイクドカラー のTシャツもたくさん取り扱っています。

ぜひお気に入りを探してみてはいかがでしょうか?

-Text by チヒロ

知られざる町の魅力をお届けするWebマガジン「かもめと街」を運営する、町歩きエッセイスト。

ブログ:かもめと街
Twitter:@kamometomachi

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。