知る人ぞ知る逸品。業界人が愛するCROSS STITCHのパーカーを試してみました

CASUAL NOTE読者の皆さんなら、覚えていらっしゃる方も多いかと思いますが、昨年の末に「グレーパーカーってやっぱり欠かせないよね」なんて記事を書きました。

関連記事:僕のワードローブに欠かせないグレーパーカー

すると、シャツやパーカーというベーシックなアイテムは皆さんそれぞれに自分の定番があるのですね。「私はこれを着ているよ」なんて声もちらほらいただきまして、オススメを今回も試してみることに。

こういったものは巷に溢れすぎるがゆえに、どれが良いのか見分けるのが極めて難しい。だからこそ、こうしたオススメの“声”は非常に嬉しいものですね。

今回は、上に記事で紹介したUnited Athleのパーカーとちょっぴり比較しながらチェックしていきたいと思います。

ファッション業界でも愛されるCROSS STITCH

CROSS STITCH1

今回紹介していただいたのはCROSS STITCHというブランドのパーカー。

あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、ファッション関係者もこぞって愛用しているアイテムだそう。特に現場仕事の多いスタイリストさんがこぞって着ているそうで、何着も買いましている人も多いとか。

先日ご紹介したUnited Athleと同様OEM品として流通することも多いので、もしかすると知らずしらず皆さんが着ているパーカーがCROSS STITCHなんてこともあるかもしれませんね。

アメリカンな風合いを感じるパーカー

CROSS STITCH3

触れてみてまず感じたのは良い意味で“ガサッ”としたドライな生地の質感。この辺りは好みが分かれる部分かなと思うのですが、個人的にこうした生地はタフで、なおフードのラインがキレイに出る場合が多いので好印象。

CROSS STITCH2

ここで、以前ご紹介したUnited Athleのパーカーとも比較してみましょう。

CROSS STITCH5

手前がUnited Athleのヘザーグレーで、奥がCROSS STITCHのヘザーグレー。

名称だけみると同じグレーのパーカーですが、まず見てお分かりいただけるのが色味の違い。United Athleは、オートミールのような優しいグレーに対し、CROSS STITCHはソリッドでザ・グレーというはっきりした色味。

CROSS STITCH4

肩周りのシルエットに大きな差はないですね。どちらもほどよく落ちて、リラックスしたパターン。

CROSS STITCH6

CROSS STITCHの方がアームホールが広めに取られており袖が長めの仕様になっています。ここらへんもアメリカンな感じなのかな?サイズ選び関してはジャストサイズで着たい方はワンサイズ落としても良いかもしれませんね。

実際に着用してみました

CROSS STITCH9

全体的にゆったりとしたサイジングなので、シャツの上から着用するにはちょうどいいサイズ。首元にハイネックのカットソーも合わせてみたいなぁ。

袖は少し長めなので、ちょっと余る感じです。

CROSS STITCH15

この時期ならやはりコートと合わせたいですね。横から見てもフードが立っていてきれいなシルエットです。

CROSS STITCH7

CROSS STITCH16

フードは生地感の違いか、画像で比べてみても、やはりCROSS STITCHの方がキレイに出ます。もちろん柔らかい生地の方が着心地という点で、ストレスが少なくなるのは間違いないので、この辺はトレードオフかなと。

王道なパーカーです

CROSS STITCH14

パーカーというアイテム一つとっても様々な違いがあっても非常に面白いですね。

今回のCROSS STITCHは、まさにこれぞパーカーという印象。肉厚な生地とゆったりとしたシルエットはパーカーの「王道」と呼んで差し支えないかと。

関連記事:whideoutとCROSS STITCH。今季のパーカはこれで “アガリ”です。

Tshirt.stにはまだまだ様々なパーカーがあるみたいなので、ぜひ皆さんもお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

メンズパーカー – Tshirt.st

今回着用したパーカー:CROSS STITCH | レギュラーウェイトスウェット P/O パーカ 10.0oz

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。

※お急ぎの方は爆速便へ