プリントTシャツを大人っぽく着こなしたい人への2つの提案

“ベーシックアイテム”としてメンズファッションでも定番であるTシャツ。

でも一口にTシャツといっても無地から柄物までその種類はさまざま。その中でもとりわけ着こなしに困るのが「プリントTシャツ」ではないでしょうか。

特にフロントに大きくプリントが施されたTシャツは、見るぶんには可愛いですが実際にコーディネートに取り入れるとなんとなく子供っぽくなってしまうことも多々…。

というわけでこの記事では「プリントTシャツを大人っぽく着たい!」という方に向けて、ぼくが普段から意識しているポイントを2つほどご提案したいと思います。

今回例として使うのはこちらのユルいおじさんがプリントされたTシャツ。

そのまま着るのは少し憚られるこのTシャツをどこまで大人っぽく着こなせるか、色々と試してみましょう。

1.セットアップのハズしに使ってみる

まず失敗が少ないのが上下セットアップスタイルのインナーにプリントTシャツを着用するという着こなし。

セットアップスタイルはフォーマルな印象になりやすいので、インに着たプリントTシャツのカジュアルさをうまく中和してくれます。

ジャケット+スラックスのフォーマルセットアップに持ってくるとこの通り。グッと大人っぽくなった気がしませんか?

インナーのTシャツに合わせて靴もややカジュアルなものを選んであげると、全体のバランスが取りやすくなりますよ。

こちらはコットンブルゾンとパンツのセットアップ。スポーティな印象のセットアップスタイルにもプリントTシャツが程よく抜け感を作ってくれます。

ややもすると「キメすぎ感」が出てしまうセットアップスタイルを上手に着崩すのに、プリントTシャツは活躍します。

2.ドレス要素の強いアイテムと合わせてみる

2つ目の提案ドレス要素の強いアイテムと合わせてみるというもの。

こちらも実は1つ目の提案とポイントは同じ。カジュアルなプリントTシャツをドレスアップしてあげるのが目的です。

「ドレス要素の強いアイテムってなに?」と思った方はスーツをイメージしてください。テーラードジャケットやスラックス、革靴などよりスーツに近いアイテムがドレス要素の強いアイテムと考えて大丈夫。

1つ目はテーラードジャケット、それから革靴と合わせてプリントTシャツをコーディネート。

ボトムスは太めのワイドパンツを選びましたが、ジャケットと靴でしっかりとドレス要素を加えているので子供っぽさは随分となくなったはず。

こちらはデニムジャケットとのコーディネート。ボトムスに黒いスラックスを合わせてドレス要素を取り入れました。

またデニムジャケット自体も、色落ち加減やシルエットなどで印象が変わるもの。今回はよりドレス要素を意識して色落ちがなく細身のシルエットのものを選びました。

キーワードは「ドレスアップ」

プリントTシャツを大人っぽく着こなすための2つの提案をさせていただきましたが、いずれもキーワードは「ドレスアップ」。

かっちりとフォーマルな印象にまとめたスタイルに取り入れれば、プリントTシャツは全体の“ハズし”に効果的です。今回紹介したテクニックをぜひ意識してコーディネートの参考にしてみてください。

Tshirt.stではTシャツのボディに自作の好きなプリントを入れられるサービスも展開。お気に入りのプリントTシャツを格好良く着こなしてみてはいかがでしょうか。

▷オリジナルTシャツがデザイン・プリントできるOriginal Tshirt.stを見てみる

-Text by 平岡 雄太

ファッションやライフスタイルに関するブログ「DRESS CODE.」を運営。“スタイルのある暮らし”をテーマに、趣味であるファッションやカメラなどについての情報を発信しています。

ブログ:DRESS CODE.
Twitter:@yuta_black

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。