レイヤードスタイルでコーディネートに遊び心を

毎日コーディネートを考えるのって大変ですよね。

気温や季節感、シチュエーションまで考えるとなおさら難しい。結局同じような組み合わせの服装をしてしまい、日々のコーディネートが単調になってしまうことも多々あると思います。

そこで今回紹介するのは、コーディネートの幅を広げてくれるレイヤードスタイル。その名の通り「重ね着をすることによってコーディネートに層を作ること」を指しています。次々と服を買わない限り単調になってしまいがちな日々のコーディネートに、遊び心を加えてくれる強い味方です。

今回はTシャツを使ったスタイル、シャツを使ったスタイルを紹介していきたいと思います。意識するポイントやちょっとしたコツも紹介するので、最後まで読んでいただければと。

Tシャツを使ったレイヤードスタイル

まずはTシャツを使った1番シンプルなレイヤードスタイルから。

コーデュロイシャツのインナーとして白のTシャツを着用したスタイル。インナーのTシャツを少し見せることによってレイヤードスタイルを作っています。

Tシャツの上にシャツを着るのは誰もがしたことのある組み合わせだと思います。シンプルな組み合わせだからこそ、ちょっとした工夫を加えることでコーディネートの幅が広がるんです。

このスタイルで意識したのはサイズ感と色合わせです。先ほどの写真では、シャツよりも丈が長めのTシャツをインナーにしてチラ見せすることでちょっとしたアクセントに。

そしてインナーに白いTシャツを着用したので、白のソックスを履いて色を揃えました。チラ見せする差し色を合わせることによってコーディネートに統一感を出すことが出来ます。

シンプルな組み合わせだからこそ、丈の違いで遊び、統一感を出すことによって引き締める。
このちょっとした工夫でレイヤードスタイルを簡単に着こなすことができます。

タートルネックを使ったレイヤードスタイル

インナーにタートルネックのカットソーを着用したスタイル。

シャツは去年に引き続き今年の春夏ファッションのトレンドアイテムであるオープンカラーシャツ。オープンカラーシャツとローテクスニーカーなどを合わせた“レトロ&ストリート”のスタイルは、今年のトレンドスタイルです。

スニーカーをハイテクスニーカーに変えて、同じくトレンドスタイルの“スポーティーMIX”にしてもいいですね。

タートルネックは首元にボリュームを持たせることが出来るので、レイヤードスタイルのコーディネートをする上で非常に便利です。

今回意識したのは、全体のボリューム感。

タートルネックで首元にボリュームを持たせたレイヤードスタイルなので、色や素材にもボリュームを持たせてしまうと全体的に重たい印象になってしまいます。

これからの季節はさわやかな印象のスタイルが好ましいので、色は控えめにしつつも春を感じさせる青のシャツをチョイスしました。

シャツを使ったレイヤードスタイル

次にシャツを使ったレイヤードスタイル。

インナーとして灰色のストライプシャツを着用したスタイルです。シャツのフロントとバックをスウェットの裾から少し出して、レイヤードスタイルにしています。

このスタイルで意識したのはサイズ感とシャツの柄です。

シャツの裾がスウェットの裾から出過ぎていると野暮ったくなってしまうので、少し見える程度の組み合わせに。

そして無地ではなくストライプを合わせることで、コーディネートにちょっとした遊びを加えてみました。

2つのコツを意識しておしゃれなレイヤードスタイルを

3つのスタイル例と一緒にレイヤードスタイルを紹介しましたが、まとめるとポイントは次の2点です。

1. サイズ感でコーディネートに層を作る。
2. 他のアイテムで統一感or遊びを作る。

この2点を意識すれば、簡単にレイヤードスタイルを楽しむことができます。コーディネートの幅を広げたい時や、いつもとは少し違った楽しみ方をしたい時はぜひやってみてください。

そして、レイヤードスタイルに欠かせないのがインナーの存在。Tshirt.stではインナーとして着ても一枚で着ても大活躍のTシャツを豊富に取り扱っているので、ぜひお気に入りのものを探してみてください。

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。

※お急ぎの方は爆速便へ