着てからする派?してから着る派?女の子の為の襟まわり汚さず着る方法

皆さんはメイクを“着てからする派”ですか?それとも“してから着る派”ですか?
私は“してから着る派”です。
メイク中に服が汚れるのが嫌な私はメイク後に服を着替えます。
しかしどうでしょう、襟もとにはしっかりとファンデーションやチークがつきます。

“してから着る派”の私にとってこれは大問題。
もちろんフェイスカバーのような便利なアイテムは家にはありません。。
メイク中に服が汚れるのを避ける為にメイク後に着替えても、着替える時に襟元が汚れてしまっては本末転倒。

だけど、どうしても“してから着たい”!

ー自宅にあるものでフェイスカバーの代用品になるものはあるのか!?

今回は
1.マスクを装着
2.タオルを巻く
3.キッチンペーパーでフェイスマスクを作る
4.ラップを巻く
の4つで試してみたいと思います。

まずはマスクを装着!



マスクを装着するだけなので、お手軽です。

襟元は??

綺麗です♡ただ、マスク以外の所のファンデーションやアイメイクが付かないかヒヤヒヤでした。
今回は奇跡的に大丈夫でした〜

次はタオルを巻く!


これはなかなかのホールド感で期待できそう!ただ…見えない。笑

なんとかタオルの隙間から服を確認して着替えました。


こちらも綺麗です♡
しかし着替える時に視界がなくなるのと、タオルの結び目によって頭を通すのが大変でした。
ファンデーションのことよりも襟周りが伸びちゃう気がしてでヒヤヒヤでした。

続きましてキッチンペーパーで作ったフェイスマスク!

これはかなりよくできたので期待大です!

実際に被ってみてもかなりフェイスカバーっぽい!



こちらは完全に綺麗です♡
着る時にキッチンペーパーがちょっとやぶれちゃったけど、一番着替えやすくて◎

最後にラップ!

くちゃくちゃになっちゃって巻きづらい…

張り付いちゃうので呼吸できるように手を入れて余裕を持って巻きました。

とにかく鼻と口に張り付かないようにするのに必死!


これも襟もと綺麗です♡
ただ実用的ではないかな。笑

試してみた結果…
キッチンペーパーで作ったお手製のフェイスカバーが1番よかった!

マスクだとおでこ周りのファンデーションがついちゃう可能性がある。
タオルやラップだと顔全体を覆うから襟もとにファンデーションはつかないけど、そもそもお化粧がタオルやラップを巻いた時に崩れちゃう。
キッチンペーパーはそのまま巻かず、フェイスカバーに加工したのがよかった!!
1回で使い捨てじゃなくて何回か使いまわせる所もよかった!

1番よかったキッチンペーパーで作るお手製フェイスカバーの作り方を紹介します♡

1.2枚1組にカットしたものを2セット作る

2.2枚をテープで張り合わせる

3.1/3折る

4.折った部分の両端をテープで止める

5.フェイスカバーの完成

キッチンペーパーで作ったお手製のフェイスカバーは、5回くらいは使えました♪
お家にあるものでフェイスカバーの代用になるものが見つかって大満足です♪
これで襟もとを汚さず安心してお気に入りのトップスに着替えることができます!
簡単に作れるのでぜひやってみてくださいね♡

-Text by GRASPERS

株式会社GRASPERS | 岐阜のデザイン会社

URL:https://www.graspers-web.com/

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。

※お急ぎの方は爆速便へ