デザインTシャツに高揚。- UTのオセロTがかわいすぎる

シンプルな無地Tが好きだけど、たまには柄とかが入ったデザインTシャツも着たいな〜って、そんな気分のときありますよね。

そんな時におすすめなのが、ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」。
毎年、新進気鋭のデザイナーや漫画キャラクター、世界的ブランドなどとコラボしており、様々なグラフィックTシャツが展開されていて楽しいんです。1枚1,000〜1,500円程度で買うことができる手軽さも魅力。

UTについては以前のCasual Noteでも取り上げられていますが、今回は2018年UTの中でぼくが一目惚れしたアイテムを紹介しつつ、デザインTシャツの楽しさに触れたいと思います。

あの有名なボードゲーム「オセロ」をTシャツに表現

ぼくが一目惚れして即購入したUTは、あの有名なボードゲーム「オセロ(リバーシ)」をデザインに落とし込んだTシャツなんです。

オセロと言えば、誰もが子どもの頃に一度は体験したことがある頭脳ゲームではないでしょうか。白黒の丸い石を交互に打って、相手の石を挟んで色を変えていき、最終的に石の数が多い方が勝ちというゲーム。
皆さんはオセロ得意ですか?ぼくは兄と一緒によくやったのですが、なかなか勝てなかったなあ…(笑

そんな日本で生まれ、多くの人々の思い出に刻まれているボードゲーム「オセロ」をグラフィックに描いたUTがこちら。

ユニクロ|The Brands グラフィックT(オセロ・半袖)

オセロの盤面をイメージした、グリーンカラーに格子柄が入ったシンプルながらもかわいいデザイン。
背面は無地になっています。

左裾にはオセロの石が4つ置かれており、ワンポイントに。上段の黒石には”Othello Board Game”の文字が。
ぱっと見ではオセロがモチーフのTシャツに思えませんが、よく見ると…ってところにテンションが上がる!

斜めや横からのアングルでも、かわいいです。いいね!

ちなみに、上記写真はLサイズを着用。175cm/61kgでゆったり着れる感じです。ジャストに着たい場合はMサイズが良いかなと。

オセロUTでコーデを組んでみた

このオセロUTを使って、夏のコーデを組んでみました。

前回のコラムでも述べましたが、ぼくの好きなTシャツ×デニムの鉄板コーデに、革靴を合わせるシンプルスタイル。

Tシャツのデザインが割とポップ寄りなため、通常のデニムではなくリジットデニムで落ち着いた印象をプラス。
また、小物や革靴の靴紐にグリーン系統の色を入れて、Tシャツの色味と合わせるという自分なりの楽しみも。正解・不正解はないですし、何か自分だけのポイント・拘りみたいなものを盛り込むと、ファッションは楽しくなるなあと感じます。

自分だけのオリジナルデザインTシャツを作るのもあり

大人になってから、普段は無地Tを着ることが多くなりました。ですが、たまにこういった柄やグラフィックの入ったデザインTシャツを着てみると、また違った雰囲気になって良いですね。

デザインTシャツは今回紹介したUTなどのショップから探すのも手ですが、いっそ自分だけのオリジナルTシャツを作ってしまうのも楽しいかと!

たとえばOriginal Tshirt.stでは、Tシャツ1枚あたり700円という安価な値段からオリジナルのプリントTを作ることができます。
Tシャツ上に表現するデザインは、専用デザイン画面で編集するか、デザインデータを入稿することにも対応してくれています。

世界に1枚、自分だけのデザインを落とし込んだTシャツを作れると思うとワクワクしますよね。

*画像:Original Thirt.stより

普段とは少し気分を変えたいときは、デザインTシャツをワードローブに取り入れてみてはいかがでしょうか。

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。

※お急ぎの方は爆速便へ