無類の服好きが考えるUNIQLOアイテムを取り入れるコツ

いきなりですが、僕は自分でファッションブログを運営するほどに服が好きです。

そして普段からドメスティックブランド(国内ブランド)の服をよく着ています。
一着に込められた各ブランドのこだわりや想いを知り、それを格好良くコーディネートに落とし込むまでの過程を考えるのが好きなんです。

こんなことを言うと、「身につけているもの全てにこだわりを持っているのではないか」と思われるかもしれませんが、ファストファッションの服も適度に取り入れています。中でも特に、UNIQLOのアイテムを着ることが多いです。

本日はそんな僕のUNIQLOをミックスしたコーディネートを紹介させてください。合わせてUNIQLOのアイテムをうまく使う秘訣も綴っていければと思います。

「くすみピンク」を取り入れたコーディネート


本日のコーディネートは「くすみピンク」を取り入れたコーディネート。2018年の秋冬はベイクドカラーが流行しましたが、冬の寒さが残る早春もそんなトレンドカラーを取り入れてみました。


今回取り入れたアウターはCOMOLIのスウィングトップ。黒一色の無骨なアウターで男らしい印象になります。


そんなアウターに合わせるパンツはAURALEEのウールスラックス。アウターのカラーに合わせて、ダークネイビーでシックにまとめていきます。


足元はアウターの無骨な雰囲気に合わせて、Tomo&Coのレザーシューズ。足元も重厚感のある印象になるように意識しました。


ここまでのコーディネートだとちょっと重苦しい雰囲気になるので、インナーにUNIQLOのミラノリブクルーネックセーターを差し込みます。

全体的にダークトーンでまとめていましたが、くすんだピンクのインナーを取り入れることで、春っぽさとトレンド感が加わります

UNIQLOアイテムを取り入れるコツ

コーディネートにUNIQLOなどのファストファッションを取り入れる上で、僕なりに意識していることがあります。

それは、ファストファッションのアイテムを「部品」として考えること。


今回のケースでいうと、季節感やトレンドを取り入れる為の部品として取り入れました。

僕はドメスティックブランドの服が好きですが、トレンド感の強いアイテムまで揃えるのは物理的にも金銭的にも難しいです。自分の体型にあったトレンドアイテムを見つけるのは容易ではないですし、価格も高くなります。

そんな時、UNIQLOで代用できるものがあれば、積極的に取り入れるようにしています。

今回のようなベイクドカラーのアイテムも、サイズ展開の幅広いUNIQLOであれば、自分の体型に合わせることも容易で安価。

このように取り入れたいアイテムがあった時、ファストファッションで部品のようにカバーできることが往々にしてあります。例えば、直近で着用する人が多くなったワイドパンツなんかは、サイズアップすれば代用することができます。

UNIQLOへ行けばサイズ展開、カラーバリエーションが豊富なので、自分が求めているコーディネートに合う服が見つかるかもしれません。よろしければ参考にしてみてください。

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。

※お急ぎの方は爆速便へ