Tシャツ??カットソー??どっちが正しい。実は同じじゃないんです

暑い季節になると、
「Tシャツ」を着る機会が増えますよね??
そんなTシャツを買おうと思った時に
「カットソー」という言葉を目にしました。

でも、「カットソー」ってよく聞くけど、なんのことを言っているの??
全然ぴんとこないので、調べることにしました~♪笑
そもそも「Tシャツ」と「カットソー」って一緒じゃないの?
今回は「Tシャツ」と「カットソー」の違いを明らかにしていきたいと思います!!

今まで私はこのような柔らかいシルエットのトップスを、
カットソーだと思っていました。。。
ブラウスでも、Tシャツでもないこの微妙なラインのものがカットソーなのかな??
となんとなく思っていましたがみなさんはどのようなものがカットソーだと思っていましたか??

先に言っておきます。
【結論】
Tシャツはカットソーの一種だったんです!!

関連記事

Tシャツ豆知識
ところで、「カットソー」ってどんな洋服だっけ??

ところで、「カットソー」ってどんな洋服だっけ??

灼熱のシーズンを経て、七分丈や長袖ボーダーのカットソーが快適な気候になってきました。ところでふと気になったので…

カットソーは「cut &sewn」の略なのです。
つまり、生地を切って(cut)、縫った(sewn)ものを総称して
「カットソー」と呼んでいたのです!!

なのでTシャツも同じ工程でつくられているので
Tシャツはカットソーの一種だったのです。

カットソーには何が該当するの??

じゃあTシャツの他に何がカットソーに分類されるのか気になりますよね??

実は、「ポロシャツ」や「タンクトップ」や「キャミソール」も
「カットソー」に該当します!!

「カットソー」となんだかおしゃれにきこえるので、
お店や、雑誌などで、「Tシャツ」を「カットソー」と記載するものもあるみたいですよ◎

カットソーに該当しないものは??

ここまでカットソーのことについて説明してきましたが
「ややこしい。。。」という方におさらいです。

カットソーは布地が編み上げたものを裁断して、縫製したものをさします。

ですので、編む段階でその服の形にされているものは
「カットソーではない」ということになりますね!!

それではカットソーに含まれないものはなんでしょうか??
もうお分かりでしょうか??
「ニットやセーターはカットソーではないということなのです!!」

まとめ

Tシャツの他に、スウェットやポロシャツやキャミソール
これらをひっくるめたものがカットソーです。
つまり、Tシャツはカットソーの仲間の一つであるということです。

「カットソー」を「T シャツ」と呼ぶと間違いだったんですね。

いかがでしたでしょうか??
今回は疑問に思っていた 「Tシャツ」と「カットソー」の違いについて
解説しました。
Tシャツをオシャレにした言い方が結局はカットソーということなのです。笑
Tシャツとカットソーの違いを理解して、
是非友達に自慢しちゃってくださいね!

関連記事

Tシャツ豆知識
ところで、「カットソー」ってどんな洋服だっけ??

ところで、「カットソー」ってどんな洋服だっけ??

灼熱のシーズンを経て、七分丈や長袖ボーダーのカットソーが快適な気候になってきました。ところでふと気になったので…


人気のカットソーランキング

-Text by GRASPERS

株式会社GRASPERS | 岐阜のデザイン会社

URL:https://www.graspers-web.com/

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。

※お急ぎの方は爆速便へ