Tシャツの素材を理解して蒸し暑い夏を乗り切る

日に日に暑さを増している今日この頃。この時期は気温だけでなく湿度も上昇するのが嫌なところですよね。

乾かない汗、張り付くTシャツ。

少し汗をかくだけでストレスを感じるこの時期は、Tシャツの素材選びが重要です。

そこで今回は、この時期にぜひ知って欲しいTシャツの素材についての豆知識を紹介したいと思います。Tシャツに使われている素材の特徴を知り、厳しい暑さを乗り切りましょう。

Tシャツの素材

まず初めに、Tシャツに使われているのがどんな素材なのかを説明したいと思います。
一般的にTシャツに使われる素材は以下の2つ。

・綿
・ポリエステル

基本的にこの2つの素材を用いて作られているものが多く、配合や編み方によって着心地や吸湿性などに変化が生まれます。
そしてこの時期に重要なポイントは、汗の乾きを左右する速乾性と湿気を放出してくれる吸湿性の2点。
この2点に焦点を当て、綿とポリエステルの特徴を紹介できればと思います。

綿素材人気商品


ポリエステル素材人気商品

着心地と吸湿性に優れた綿

綿は、天然素材でコットンとも呼ばれます。
綿でできたTシャツは基本的に着心地が良く、なめらかな肌触りなのが特徴です。

そしてもう一つ特徴的なのが吸湿性。
綿は吸湿性が高い素材で、汗などの水分を吸収して外に放出してくれます。
さらに気化熱によって肌の表面温度が下がるため、涼しく感じるのが綿の特徴。
通気性も良いため、快適な着心地です。

しかし、水分を吸収しやすいため、汗を多量に流すと乾くのに時間がかかってしまうのがデメリット。
これがあの嫌なTシャツの張り付きにつながるわけです。

耐久性と速乾性に優れたポリエステル

ポリエステルは非常に速乾性に優れているため、汗でびしょ濡れになったり肌に張り付いたりすることはありません。
なのでスポーツウェアは、ポリエステル製のものが多いですね。 合成繊維であるためしわになりにくく、耐久性に優れているのも特徴です。
しかし、ポリエステルは綿と違い化学繊維なので、素材自体は汗を吸わないのがデメリット。
編み方を工夫することで生地全体が汗を吸ってくれる仕組みになっているのですが、吸湿性では綿に劣ります。
これが、生地と肌の間に汗がとどまり、不快の原因となります。

関連記事

Tシャツ豆知識
速乾Tシャツ?どれが最速の速乾か試してみた。

速乾Tシャツ?どれが最速の速乾か試してみた。

こんにちは!スタッフの村瀬です。 梅雨のこの時期、とにかく洗濯物の乾きが悪い。匂いが気になる。という悩みはどこ…

体質に合った素材選びが鍵!

それぞれの素材の特徴を簡単にまとめると、
綿=着心地が良く涼感があるが、汗を多く吸うと乾きづらい。
ポリエステル=着心地や涼感は綿に劣るが、汗を吸わないので乾きやすい。

つまり、

  • ・汗をかきやすい方=ポリエステル製またはポリエステルの割合が高いTシャツ
  • ・汗をあまりかかない方=綿製または綿の割合が高いTシャツ

と、体質に合った素材の衣類を選ぶことで梅雨の蒸し暑さや夏の猛暑を今までよりも快適に乗り切ることができるのではないでしょうか。
素材の選び方1つで、夏がいつもより少し快適になるかもしれませんよ。
Tshirt.stではTシャツを種類豊富に取り扱っているので、綿製でもポリエステル製でも、気に入るものがきっと見つかるはず。
ぜひチェックしてみてください!

綿素材人気商品


ポリエステル素材人気商品


関連記事

Tシャツ豆知識
速乾Tシャツ?どれが最速の速乾か試してみた。

速乾Tシャツ?どれが最速の速乾か試してみた。

こんにちは!スタッフの村瀬です。 梅雨のこの時期、とにかく洗濯物の乾きが悪い。匂いが気になる。という悩みはどこ…

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。

※お急ぎの方は爆速便へ