この秋注目したい、ゆるっと着れるオーバーサイズの無地パーカー

さぁ、衣替え。

ふらりと街を歩いていると、店頭の服もすっかり秋冬仕様に。夏も一段落し、9月末から10月に始めにかけて、ぼちぼち衣替えを行う方も多いのではないでしょうか。

僕自身もその一人で、夏には陰りを見せていた心の中の物欲が、来たるべき秋に向けて、高まっているのをひしひしと感じ。暇な時間を見つけては、ショップ巡りを楽しんできます。

そんな中、このCASUAL NOTEではおなじみのブランド United Athleさんが、これまたビビッとくるアイテムをリリースされたという情報を聞きつけ、さっそくゲットしました。

5631-01 ビッグシルエット プルオーバーパーカー

United athle 5631 01 2

今季2019AWの新作として、United Athleリリースされたばかりのプルオーバー型のパーカーです。

トレンド感のあるシルエット

United athle 5631 01 3

とにかく最大の特徴は、シルエット。身幅がかなり広く、着丈が短め、そしてドロップショルダー。近年の流行であるオーバサイズをしっかり落とし込んできたな、そんな印象を受けます。

United athle 5631 01 6

ファッションのトレンドはいわゆるコレクションブランドが作り出し、2 ~ 3年ほどかけて、こうした一般的なブランドに降りてくると言われているのですが、すっかりこのビッグシルエット、オーバーサイズも市民権を得た感じがしますね。

United athle 5631 01 7

表地には、綿とポリエステルの混紡生地を採用。10オンスと厚みがありつつ、フワッとハリのある印象の生地感。これはかなり着心地も良さそうですね。

綿100%に比べると、耐久性に優れ、洗濯を繰り返しても型くずれしにくいのも嬉しいポイント。

United athle 5631 01 5

もちろんパーカーらしく、腹部にはポケットを配置。

United athle 5631 01 9

裾は太めのリブ仕様でめくりあがりにくく。大きめのサイズ感だからこそ、締める部分は締めるのが大切です。

United athle 5631 01 11

裏地は起毛素材となっており、保温性も。秋は一枚で、冬はコートやブルゾンのインナーとして活躍してくれそう。

着用してみました

United athle 5631 01 13

実際に着用してみました。175cmの細身体型でMサイズです。標準サイズのアイテムをサイズアップしているのではなく、そもそもリサイジングされているので、服に“着られている”感がありません。

United athle 5631 01 14

United athle 5631 01 15

大きめのフードは立体的で、被っても、寝かせた状態でも美しい。顔周りにボリュームが出るので、小顔効果も。

レイヤードコーデ

United athle 5631 01 17

着丈が短い分、今回のように白Tを差し込んだり、インナーをレイヤードしても遊ぶこともできます。

United athle 5631 01 19

今回はパンツとパーカーがブラックだったので、対照色である白いTシャツをちらっと見せてメリハリをつけてみました。

ひねりの効いた、注目の一着

United athle 5631 01 16

無地のプルオーバーパーカーというベーシックなアイテムながら、シルエットと素材感で差別化。派手ではないものの、一度着れば、その違いが必ずお分かりいただけるはず。

「既にパーカーは持っているよ」そんなあなたにも、2着目、3着目としてオススメしたいパーカーです。ぜひ秋冬のワードローブに。

CASUAL NOTE
僕のワードローブに欠かせないグレーパーカー

僕のワードローブに欠かせないグレーパーカー

連絡を取るためのスマートフォン、通勤電車の中で聞く音楽、眠い朝に気合いを入れるためのコーヒー…きっと誰であって…

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。

※お急ぎの方は爆速便へ