使い分けが大切だった「吊るす OR たたむ」服の収納方法を見直そう!

みなさんは普段、洗濯物を取り込んだ際にはどのように収納していますか?

私はめんどくさいと思うとハンガーにかけっぱなしに・・・
なんてこともしばしば・・・

やっぱり全て畳んだ方がいいよな〜・・・

実は畳まなくていい服があるんです

そうなんです!!
実は服に合わせた収納方法があるんですよ♫

スペースを有効活用するためには畳んだ方が断然スペースに余裕ができます!!
時短を考える方はハンガーのままが断然早いし何より楽です!!

しかし服の種類ではハンガーにかけっぱなしだと服が傷んでしまう場合があります・・・
逆もまたしかり!!

吊るしておかないとダメなものも!!

総合ランキング

【干す】【たたむ】の判断って?

『何を畳んで何を干すの?』
まずはこの疑問にお答えいたしましょう!!

判断基準は『織り物か編み物か』です!!
織り物??編み物??いまいちピンと来ませんよね??

【織り物】【編み物】について詳しく解説していきます〜

編み物って??

まずご説明するのは編み物。
編み物は糸をループさせて作っているものです!!

アメリカのおばあさんが椅子に座りながら編んでいるセーターなんかイメージつきやすいと思います!!笑

セーター・トレーナー・Tシャツなどが挙げられます!!

編み物の特徴として糸をループさせているため生地に余裕があり、
吊るしたままだと重みでだんだんと生地が伸びて傷んでしまう傾向があります!

せっかくのアイテムを大切に使うために編み物は畳みましょう!!

織り物って??

織り物は縦糸と横糸を交差させて作っているものです!!
昔のはた織り機をイメージしていただくとわかりやすいかも!!

Yシャツ・ブラウス・スーツなどが挙げられます!!

織り物の特徴は糸が隙間なく並んでいる生地ですので、
畳んでしまうと畳みジワが簡単に出来てしまいます・・・

ピシッと見せたいアイテムですので織り物は吊るしましょう!!

糸がどのように編み込んであるかで収納の仕方は変わってくるんです!
生地に使われている糸の素材は関係ないんです〜◎

もし編み物を吊るしっぱなしにして伸びてしまった場合は乾燥機にかけてみてください!!
生地が縮んで元の形に元通り♪

ただしやりすぎは禁物!!
やりすぎは生地を傷めてしまいます・・・

冬になると、セーターなどの編み物の衣類を着ることが多くなって来ますよね♪

冬に着るセーターは編み物なので、畳んで収納しましょう〜
これで、衣類の収納はばっちりですね♪

ファッションの組み合わせが楽しくなってくるこの季節。
収納の仕方をしっかりと見直して、より長くお気に入りの服を来てあげて下さいね〜♪

シワのついていない服を着れば、毎日の身支度が楽しくなること間違いなしです◎

総合ランキング

-Text by GRASPERS

株式会社GRASPERS | 岐阜のデザイン会社

URL:https://www.graspers-web.com/

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。

※お急ぎの方は爆速便へ