【FRUIT OF THE LOOM】ロンT以上、スウェット未満。春秋冬3シーズン過ごせる最高のカットソーが見つかりました

最高のカットソーが見つかりました。

ロンTだとやや薄いし、スウェットだと着膨れしてしまう…そんな冬ファッションの悩みを皆さんもお持ちではないでしょうか?

今回、セレクトショップTokyoTshirt.stがFRUIT OF THE LOOMに別注をかけたこちらのロンTは通常のロンTよりも厚みがありつつ、スウェットのように着ぶくれしないスッキリとしたシルエット。

TokyoTshirt.st 別注 HEAVY ロングスリーブTシャツ

フルーツオブザルームのTシャツ全体

新作としてリリースされたFRUIT OF THE LOOMの「TokyoTshirt.st別注 HEAVYロングスリーブTシャツ BLACKEDITION」。シンプルな無地のロンTです。

フルーツオブザルームのTシャツ首元

とはいえ、今回はTokyoTshirt.st 別注ということなので、もちろん色々とこだわりが詰まっております。

フルーツオブザルームのTシャツワッペン(ブラックエディション)

まず、左胸にあしらわれた「FRUIT OF THE LOOM」のロゴワッペン。

通常は台座の部分は、白ですが、今回は真っ黒に染め上げたものを採用しています。こちらは、TokyoTshirt.st オリジナルの別注のBLACKEDITION限定の仕様だそうです。

細かな部分ですが、個人的に非常に好み。特に濃色のボディですと、フルーツオブザルームのワッペンがやや浮いている印象が否めなかったので、この変更はGOODだと思います。

フルーツオブザルームのTシャツ袖リブ

裾と袖にはリブを配置。裾と袖口に生地がクシュクシュときれいに溜まるので、シルエット形成の面からビッグサイズで着こなしたい場合は、基本的にリブありの方が良いかなと思います。

フルーツオブザルームのTシャツアーム部分

肩はややドロップショルダー気味。着るだけで自然に“今っぽさ”を感じさせるシルエットです。アームは気持ち太めでしょうか。

フルーツオブザルームのTシャツ生地感

最大の魅力はこの生地。やや太めの20双糸(2本の糸を撚り合わせた糸)を用いることで、耐久性にも優れ、長く着込んで頂ける仕様に。

フルーツオブザルームのTシャツ生地感

通常のロンTに比べると厚手ですが、スウェットほどでもない。この絶妙な厚みが、一枚で着てもサマになりつつ、厚手のアウターを着ても着ぶくれしないシルエットを実現。

フルーツオブザルームのTシャツ着用例

175cmの細身体型でLサイズを着用、ややゆとりを持った着用感です。着丈はちょうどよく、袖丈はやや長めで手の甲に掛かる程度。

ジャストで着たい方はいつもどおりのサイズで、ゆとりを持って着たい方は1サイズ、2サイズ上げても良いかと思います。

フルーツオブザルームのTシャツ着用シーン

ブラックの無地Tはともすれば、地味な印象になりがちなアイテムですが、胸元のワッペンがほどよいアクセントになり、そうした印象はありません。

厚手のアウターを羽織ってもスッキリ収まります。

春秋冬、3シーズン着れる

フルーツオブザルームのTシャツ着用シーン

春秋は一枚、またはライトアウターを羽織って、冬はコートやダウンなどを合わせて。一枚持っておくだけで非常に汎用性の高いカットソーは、何着あっても困らないものです。

そろそろ春物が店頭に並び始める時期ですが、ぜひ春夏秋と3シーズン着こめるカットソーもご検討くださいませ。


【送料無料商品】人気のFRUIT OF THE LOOM × TokyoTshirt.st別注商品

HEAVY ロングスリーブTシャツ(胸ワッペン) TokyoTshirt.st 別注モデル BLACKEDITION|FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム) – ZOZOTOWN

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。

※お急ぎの方は爆速便へ