帰ってきた「アメアパ」。AmericanApparelのスタイリッシュなカットソーに要注目

ブレない軸を持つ大切さ。

最近は、どんな分野でも“マルチ”に活躍する人が増えてきた印象があります。スペシャリストよりジェネラリストの時代とも言うべきなのでしょうか。

個人で容易に発信が可能な時代、様々な職種の人々がテキストや映像を通して新たな“何者”かになれる時代です。そうして活躍している人を見ていると、ある共通点に気が付きます。

それは、強烈な個性というブレない軸を持っていること。

AmericanApparelが再び日本に

そんなぶれない軸を持ち、世界中に根強いファンを持つ「AmericanApparel」通称“アメアパ”が日本に再び舞い戻ってきました。鮮やかなカラーリングとタイトなシルエットで世界中を席巻したアパレルブランドです。

2016年、渋谷店の閉店に伴い日本撤退した後、業績悪化により一時は破産申請を行うなど、一時は存続が危ぶまれたものの、このCASUAL NOTEではおなじみのGildan社が買収し、復活を遂げました。

詳しい解説は以下の記事より。

CASUAL NOTE
ついに復活!AmericanApparel〔アメリカンアパレル〕

ついに復活!AmericanApparel〔アメリカンアパレル〕

洋服は自己プロデュースの手段ともいえる。ならば、やはり自身を煌びやかに引き立てる特別な何かが理想だろう。反面、…

Tshirt.stでも、日本での正規販売店として早くから取り扱いをスタート。今回は代表的な2モデルを紹介します。

4.3オンス ファインジャージー Tシャツ

さらっと肌触りの良いコットンを採用した「ファインジャージー Tシャツ」。立体的なパターンになっており、タイト目ながらも、ほどよく力の抜けたリラックスを感じられるシルエット。

アメリカのTシャツということで、ゴワッとした質感をイメージする方も多いかもしれませんが、かなり柔らかくドレープ感のある生地感となっています。

素材はほどよくしっとり感のあるコットン100%。

首元はきゅっと詰まっていますね。

今回紹介してきたアスファルトの他にも、ホワイトをはじめとする10色のカラーバリエーションも魅力です。

3.7オンス ポリエステルコットン Tシャツ

コットンとポリエステルを1:1で混紡することで、より薄く軽量ながらも強度を確保したポリエステルコットン Tシャツ。

ファインジャージー Tシャツと比べると、薄手ながらもややハリがあり、シワにもなりにくい印象。これだけ薄いと透けそうだなと感じますが、実際はしっかりと高密度で編み込まれているので、スケはほとんどなさそう。

首と肩周りには伸び止めテープを採用したり、裾もダブルステッチ仕上げにしたりと、強度を高める為のこだわりが随所に。

変わることのないスタイリッシュなシルエット

175cmの細身体型でMサイズを着用。

昨今のトレンドはビッグサイズやオーバサイズと呼ばれるように、身幅をグッと広げたり肩を落とすことによって、体のラインを拾わないシルエットが主流となっている中、このアメアパのTシャツは非常にスタイリッシュな作り。

体に沿って、ボディラインを強調するようなシルエットが特徴で、丈もやや長め。

このブレない細身の「シルエット」こそが世界中のTシャツラバーたちに愛される所以なのだと、今回初めて袖を通して強く感じられました。

今後はECでの販売を中心に展開を広げていくようですので、懐かしいと感じた方も、はじめて知ったという方も、ぜひお試しいただければと思います。

総合ランキング

今ならに発送予定

※決済方法により異なります。

※注文後、メールで詳細をお伝えしています。

※お急ぎの方は爆速便へ