夏の“Tシャツコーデを簡単に格上げ。「ニットベスト」に挑戦してみませんか?

夏になると、メンズのファッションは選択肢が少なく、更には高温多湿な気候ゆえに、どうしても無地の“Tシャツ一枚”といった非常にシンプルな装いが多くなりがち。

このままだと、なかなか人と差をつけにくく、おしゃれな着こなしにすることはなかなか難しいですよね。

春秋冬の3シーズンであればシャツやカーディガン、ジャケット、コートなどいくらでも重ね着して、そうした地味な印象を払拭できるのですが、夏には暑苦しい、、、困ったものですね。

ニットベストで簡単に

ぜひ、そんな皆さんにオススメしたいのがTシャツの上に「ニットベスト」を重ねる着こなし。

一昨年、昨年あたりからじわりじわりと流行りつつあるので、街で一度や二度見かけたことのあるという方もきっといらっしゃることでしょう。

ニットというだけあって、やや大人っぽい印象を与えてくれますし、着るだけで簡単に印象をグッと変えてくれる便利なアイテムなのです。

暑いんじゃないの?という声もありそうですが、さらっと薄手で夏に適した素材を使っているので、思いの外快適に過ごせるはず。

抵抗がある方も多いかもしれませんが(実際に僕がそうでした笑)、着てみるとすんなり馴染んでくれるので、心配無用。ただ、少しだけ着こなしのポイントがあるので、合わせて解説しますね。

実際の着こなし

着こなしは、すごくシンプル。皆さんはいつも夏にされているようなTシャツにボトムスをあわせた、その上にニットベスト着用するだけです。その上でポイントが多きく2つ

①ジャストなサイズ感で

なるべく、肩のラインを意識してサイズ選びをしてみてください。一度試着してみてなんだか違和感があったという方はこの肩幅が合っていなかった可能性アリ。

大きすぎても着られている印象がありますし、小さすぎても不格好。そでの端が肩にピッタリと合っているサイズを選ぶことが重要です。

②なるべく色のトーンを統一

ファッションは2色(+1色を少し)でまとめてあげると、たいてい収まりがよくなるのですが、これはニットベストでも同じ。

例えばこの場合、Tシャツはホワイト、ボトムスがブラックなので、ニットベストをブラックを選んであげると浮くことなく自然な着こなしに。

明るめのチノパンを履くのであれば、そこにベージュをあわせて。どうでしょう?あまり違和感がなく、簡単にこなれ感のあるオシャレなコーディネートに。

ちなみに今回使用したのはUNIQLOのオーバーサイズクルーネックベストです。どうしてもマンネリしがちな夏のコーディネートに少しだけ“ひねり”を加えてくれるニットベストの着こなし。

ぜひ皆さんも挑戦してみることを強くオススメ致します。どうしても不安という方は、ぜひお近くのショップで試着してみてくださいね。

関連:ニットベストに合わせたいインナーTシャツ

CASUAL NOTE
あえて今、アメリカン仕様なGILDANを着る

あえて今、アメリカン仕様なGILDANを着る

テクノロジーが進歩した今日、あらゆるものは最適化、効率化を追求します。当然、煩わしさは減り、より楽で快適な社会…