レインブーツの丈で迷ったら。コーディネートの邪魔をしないショート丈がおすすめ!

梅雨の季節が近づいてきました。

雨の日もファッションを楽しむために手に入れておきたいアイテムが「レインブーツ」。
と言っても、毎日のように使うのは1年のうち梅雨だけ、約1ヶ月の短い期間です。
何足もいらないからこそ「コレ!」という1足が欲しいところ。

今回はレインブーツの中でも、コーディネートの邪魔をしない優秀な『ショート丈レインブーツ』の魅力をご紹介します。

ショート丈レインシューズをオススメする理由

レインブーツには、ロング丈、ミディアム丈、ショート丈と3つの種類が存在します。
この3つの中でも特にオススメしたいのが、「ショート丈のレインブーツ」。

1.パンツにもスカートにも馴染みやすく着る服を選ばない

レインブーツに限らず、ロング丈のブーツは着るボトムスを選びます。
パンツはスキニーのようなブーツインできるもの、スカートは膝より上の丈のものが好まれ、ワイドパンツやマキシ丈のスカートなどは敬遠されてしまいます。

その点、ショート丈レインブーツは着る服を選ばないのが良いところ。
ロングスカート、ミニスカート、スキニー、ワイドパンツと、どんなボトムスでもコーディネートの邪魔をしないのが優秀です。

2.ショート丈レインブーツは雨に備えて気軽に履ける

1日大雨の予報など、天候が明らかに悪い時は自信を持って履けるレインブーツ。でも、「朝は降っているけど午後から晴れる」「曇天だけど夕方から降り出す」など、中途半端な天気の時は抵抗がありませんか?

そんな時こそ、ショート丈のレインブーツが大活躍。レインブーツがコーディネートに占める割合を調整してあげましょう。

ロング丈のレインブーツでは、足の約半分、全体のコーディネートの1/4をレインブーツ素材で包むことになります。
これだと、レインブーツ素材の存在感は大きいものになります。

ショート丈だと、レインブーツの割合は足の約15%程度。
軽快な印象なので、雨が降っていなくても抵抗なく履くことができます。

3.軽くて脱ぎ履きしやすく使い勝手が良い

ショート丈レインブーツは、他のレインブーツに比べて軽く、脱ぎ履きが簡単です。

素材、湿気の関係もあり、レインブーツは思った以上に蒸れます。
ショート丈だと空気の通り道が広く空いているので通気性もよく、ゆとりがあります。

それでいて足の甲をすっぽりと守ってくれているので、雨の日対応のパンプスやバレエシューズなんかと比べても雨の日を快適に過ごせます。

4.シーズンが過ぎても収納しやすい

レインブーツを使う期間は、1年間のうちでおもに梅雨の時期と、台風など大雨の日ぐらい。
ということは、ほとんどの時期は靴箱に収納されています。

そんな長い間収納されるレインブーツ。
ロング丈の場合、下手するとスニーカー約3足分ものスペースをとってしまいます。

収納場所を気にせず保管できるショート丈ブーツは「コレ」という1足として持ってこいです。

雨の日に負けないおしゃれなら「ショート丈レインブーツ」を!

レインブーツを初めて買う方も、ロング丈のレインブーツに不便さを感じていた方も、利便性に優れたショート丈レインブーツを手に入れてみてはいかがでしょうか?

今年の梅雨も、雨に負けずにオシャレを楽しんでいきましょう。

雨の日の憂鬱とおさらば。レインアイテムでファッションを楽しむ

CASUAL NOTE
雨の日の憂鬱とおさらば。レインアイテムでファッションを楽しむ

雨の日の憂鬱とおさらば。レインアイテムでファッションを楽しむ

「今日、雨か…」 雨の日って、どうしてもこんなふうにテンションが下がってしまいますよね。。休日であれば外出予定…

雨の日は“濡れてもいい”服ではなく“濡れない”服!UNIQLO のおすすめレインウェア

CASUAL NOTE
雨の日は“濡れてもいい”服ではなく“濡れない”服!UNIQLO のおすすめレインウェア

雨の日は“濡れてもいい”服ではなく“濡れない”服!UNIQLO のおすすめレインウェア

皆さんこんにちは。 5月といえば、暖かい春から徐々に夏の暑さが顔を出し始める頃だと思います。しかし、その後に待…