国内最大規模の業務用Tシャツ専門店

カットソーとは?Tシャツ・プルオーバーとの違いは?

雑誌やメディアなどでカットソーという文字をよく見かけると思います。

なんとなくニュアンスで捉えて読んでいるものの、実際にカットソーって何?って言われると

よくわからない方も多いと思います。

そこでカットソーについて調べてみました。

生地を裁断(Cut)して、縫って(Sewn)作られる衣服を総称してカットソーと呼ばれるようです。

そもそもカットソーの語源は「Cut and Sewn」です。

もっと分かりやすくいうと「ニット生地を平面に裁断して、それを前後2枚あわせてそのまま縫ったもの」の事です。

なので、Tシャツ・キャミソール・タンクトップ・ポロシャツなどはカットソーのひとつの名称ということになります。呼び方は違いますが、同じアイテムの事を指しているのです。

カットソーは、単独で商品分類としても利用されることもあります。

これは、「カットソー Tシャツ」の商品分類「Tシャツ」を省略したものと近い。 つまり、被りで着用するプルオーバー型のトップスで、前や後に開きがないものである。 また、多くの場合、単なるTシャツではなく、色・柄・デザインなどに意匠をこらしていたりする。

(これに対し、ボトムスや前後に開きがあるトップスのカットソーは、あくまで説明用語として商品分類を修飾するかたちで、カットソー スカート、カットソー カーディガンのように表示することが多い。)

また、生地や仕立て方法がカットソーと同様であっても、ショーツやペチコート、スパッツなどの下着は、カットソーとは呼ばないようです。一方、キャミソールのように、下着とインナーの両方の側面がある衣類は、インナーの視点からの商品説明として、カットソーと呼ばれることがあるようです。

Tshirt.st(ティーシャツドットエスティー)は世界中の無地Tシャツブランドの中から選ばれたTシャツ通販のショップです。 特に日本のTシャツメーカーから激安にも関わらず、大量仕入れによる激安価格を実現。 Tシャツメガショップとして従来の実店舗では絶対に提供できない激安Tシャツ、そして最もTシャツが購入しやすい通販Tシャツサイトを目指して運営しております。

無地Tシャツブランド数は20に及び、全てのブランドを極限まで激安な価格でご提供。 OPEN以来、延べ16万人以上のお客様にTシャツを通販でご注文いただき、無地Tシャツの総販売枚数は間もなく300万枚を超えます。 これからも何処よりも多くの品揃えと低価格、そして返品交換や低価格な送料など、お客様のご要望にお応えすべく運用して参ります。

まとめて買えば“さらに”安い

3%OFF

3万円以上で使えるクーポン

8%OFF

8万円以上で使えるクーポン

閉じる

今ならLINEクーポンで300円OFF

お友だち登録ですぐに使えるクーポンがもらえます

クーポンコードを確認

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

カート

カートは空です
買い物を続ける