国内最大規模の業務用Tシャツ専門店

香取慎吾さんがディレクションした話題のセレショ「JANTJE ONTEMBAAR」店舗レポート!

元SMAPの香取慎吾さんが無類の服好き、というのはファンの間では有名な話。
ファッション誌で取材を受けたり自身でもファッション本を出版するなど、ファッション愛好家としての活動も昔から行なっている香取さん。
今回はそんな香取さんがプロデュースを手掛けたショップ「JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール)」にいってきたので、店内の様子などをレポートしたいと思います!

JANTJE ONTEMBAARとは?

ヤンチェ_オンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)は、香取慎吾さんがスタイリストの祐真朋樹(すけざね ともき)さんと共にプロデュースしたショップ。
今年の春頃に構想が発表されファンを中心に話題を呼び、先日8月25日(土)に東京の帝国ホテルプラザ1階にオープンしました。
店舗自体はいつでも空いている常設店形式ですが、ポップアップストアのように毎回新しい発見がある「PERMANENT POP-UP SHOP(いつもワクワク弾けているショップ)」をコンセプトにしています。
店内はオリジナルのコラボアイテムを中心にした商品が数多く並びます。

数々の有名ブランドとコラボ!

スタイリッシュな店内にはSANYO(サンヨー)やBorsalino(ボルサリーノ)、MINEDENIM(マインデニム)など、数々の有名ブランドとコラボしたオリジナル商品がずらり。各ブランドの良い点は残しつつ、香取さんの描いたアートを裏地に用いるなど、スペシャル感もバッチリ。
ぼくの個人的お気に入りはこのラグランスリーブのオーバーコート。Aラインシルエットがめちゃめちゃ格好良いです。
りな、ウールのチェックコートも。MINEDENIMにジーンズは細身のリジッド素材。
シンプルなTシャツに合わせて今の時期からでも着れそうです。ボトムスが細身なので、NUMBERTEEのビッグシルエットTシャツと合わせてVラインシルエットを作ったスタイルなんかも良さそうです。





小物類は価格も手頃

店内は洋服以外にも小物も充実。オリジナルのハンドクリームや今治タオルなど、毎日の生活をちょっと豊かにしてくれそうなこだわりのファッション雑貨が揃っています。個人的に気になったのはこちらのエコレザーバッグ。裏地がオリジナル柄のポーチですが、この質感で税込4,320円と値段も手頃。小物類は総じて数千円と買いやすい価格帯のものが多く狙い目だと思いました。

香取さんファンも服好きも楽しめるお店

行く前は「香取さんのファンの方向けのショップかな?」と思っていましたが、実際に足を運んでみると服好きのぼくも大いに楽しめるお店でした。
香取さん自身が服がとても好きということや、有名ブランドとコラボしていることもあり、服好きな人にもぜひ訪れて欲しいお店です。
常設店なので、個人的には今後季節が変わる度にチェックしたいお店の1つになりました。





【関連記事】

タイのへんてこTシャツ売り場潜入レポートとインタビュー

ウェブとリアルを“体験”で繋ぐ。TokyoTshirt.stのレセプションパーティーに潜入!

思い出さえも染め上げる。EVERY DENIMの#popupfactoryに参加してきました

まとめて買えば“さらに”安い

3%OFF

3万円以上で使えるクーポン

8%OFF

8万円以上で使えるクーポン

閉じる

今ならLINEクーポンで300円OFF

お友だち登録ですぐに使えるクーポンがもらえます

クーポンコードを確認

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

カート

カートは空です
買い物を続ける