国内最大規模の業務用Tシャツ専門店

働くに相応しい装いを。新レーベル「United Athle Works」のアウターが日常使いにも良い感じ。

もともとジーンズが、労働者の作業着として用いられていたように、ファッションの中には、かつてワークウェアだった服が数多くあります。いわゆる軍モノと呼ばれるジャンルも当たりますね。
ドレスライクなつるっとした美しい装いに比べると、やや大味でがさっとした質感ですが、摩耗や汚れ、シワをそれほど気にすることなく、着用できるため、カジュアルな日常着に取り入れやすい点は大きな魅力と言えるでしょう。

新レーベル「United Athle Works」

この2019年AWからスタートしたのが、新レーベル「United Athle Works」。コンセプトとして、
「誇りを持って働く人々に、その誇りに相応しい装いを提供すること」
を掲げており、明確に仕事着、ワークウェアに特化したレーベルであることが分かります。
ラインナップを見せていただいたところ、ヴィンテージのワークウェアをベースにしながら、どれも今っぽくアレンジされており、普段着として着れそうなアイテムばかり。
今回は代表的な二型ほどレビューしてみたいと思います。

T/C カバーオールジャケット

フレンチカバーオールをソースに、United Athleのエッセンスが注入されたネイビーのカバーオールジャケット。
細やかなディティールは残しつつも、よりミニマムな印象に。ポリエステルと綿のツイル生地は薄手ながら。パリッとハリ感が。形状安定性にも優れており、型崩れしにくいのも嬉しいポイント。肩のつなぎ目を少し後ろにすることで、腕の可動域を広げ、動きやすい仕様に。丈は短めのボックスシルエットで、すっきりとした印象です。さらっとシャツも上に羽織ってみるとこんな感じ。175cmでMサイズを着用していますが、身幅も広めに取られており、ややオーバーサイズな着用感ですね。アームも広めに取られています。裏地もなく、薄手なのですが、思いの外しっかりとしています。デニムなどと合わせてコーディネートすると、より“ワークっぽさ”の感じられる着こなしになってグッドかと思います。





T/C ダスターコート

もう一型は、ロング丈のダスターコート。
ダスターコートとは、もともと砂埃から洋服を守るために着用されていたオーバーコートを指しており、こちらのコートは英国のワークウェアを現代風にアップデートしたもの。生地は、先ほどご紹介したカバーオールと同様にハリ感のあるポリエステルと綿の混紡生地を採用。しなやかなウールのコートとは異なり、パリッとした質感のため、着たときにシワが寄ることで陰影が生まれ、ややソリッドな印象になります。175cmの細身体型で、Mサイズを着用しています。丈感はお尻がすっぽりと隠れる程度。ざくっとラフに羽織るには使いやすい丈感です。

ワークウェアを日常でも

United Athle Worksは、ワークっぽさを残しつつも、現代風なミニマルなデザインにアップデートされており、どれも普段着として、非常に“馴染む”感覚がありました。
今後もおそらく、新アイテムが続々とリリースされていくであろう新レーベル、要注目です。






【関連記事】

コート、パーカー、バッグまで。プリントTシャツブランド「United Athle」がスゴイ

秋、大人のリラックス感。United AthleのワッフルロンT【レビュー】

ギュッと詰まった、ハリ感のある生地が美しい。United AtheleスーパーヘヴィーウェイトTシャツ

まとめて買えば“さらに”安い

3%OFF

3万円以上で使えるクーポン

8%OFF

8万円以上で使えるクーポン

閉じる

今ならLINEクーポンで300円OFF

お友だち登録ですぐに使えるクーポンがもらえます

クーポンコードを確認

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

カート

カートは空です
買い物を続ける