国内最大規模の業務用Tシャツ専門店

ソックスで魅せるコーディネート術

靴下、こだわっていますか?コーディネートの中でも目立たないアイテムなので、ソックスにまで手が回らないかもしれません。
でも、ソックスをうまく使うことで、普段の何気ないコーディネートにも彩りを加えることができます。
本日はそんなソックスで魅せるコーディネート術を3つ紹介します。誰にでもすぐに真似ができるものなので、良かったら参考にしてみてください。

メインカラーに合わせる

コーディネートを構成する要素は「カラー」。テーマカラーを意識してコーディネートを考えた時、使えるソックス術をご紹介します。
例えば、ベージュをメインカラーとして考えたコーディネート。
すでに主役のカラーが映えるコーディネートですが、そこにソックスでちょっとしたアクセントを。
ソックスにもベージュカラーを取り入れます。このようにコーディネートのメインカラーに合わせたソックスを合わせると統一感が出るので、こなれた印象に見えます。
各所に主役の色を散りばめることでテーマカラーがはっきりするので、服装にメリハリが生まれます。コーディネートに主役の色があるときや、自分の好きな色をアピールしたい時におすすめです。

白をアクセントに

身だしなみに清潔感があると、服装も洗練された印象に見えます。
キレイめなアイテムで固めたり、フォルムが綺麗なアイテムを着てみたり。清潔感をアピールする方法は様々です。
いつもの服装にそんなクリーンな印象をプラスしたい時は、白ソックスを取り入れるのがおすすめ。白はクリーンな印象の強いカラー。コーディネートが暗い印象になりがちな時に、白が全体を明るくしてくれます。清潔感もプラスできるうえに、服装のアクセントにもなる。ソックスの色で迷ったら白ソックスを履けば良いのではないかと思うくらい、万能です。



靴と同色に揃える

服装をお洒落に見せるためには「スタイルをよく見せる」とうまくいくケースが往々にしてあります。スタイルが全てではありませんが、長身で足が長い人が格好良く見えることは容易に理解できますよね。
「スタイルを良く見せる」といっても何か特別なテクニックが必要なわけではなく、ソックスをうまく使えば脚を長く見せることも可能です。
例えば、黒のシューズに黒のパンツを合わせたコーディネート。先ほどは白ソックスを合わせましたが、今回はここに黒のソックスを合わせます。パンツ、靴下、シューズと3つのアイテムを同色にすると、腰から足のつま先まで足がすらっと伸びたように——自分の足の長さを誤魔化すことができます
靴下を別の色にすると足のパーツが横のラインで分断されてしまいますが、各アイテムの色をうまく馴染ませてあげるだけでスタイルアップ効果も期待できます。パンツとシューズが同じ色である必要がありますが、もし同色で揃っている時は簡単に活用できるコーディネート術です。

誰にも真似できるコーディネート術

ソックスは他アイテムと比較すると、たくさんのバリエーションがあるわけではありません。
気にするポイントは色柄くらいだからこそ、誰にでもすぐ取り入れられます。
そしてソックスは安価で手に入ります。
ファストファッションでもたくさんの色柄が展開されているので、お財布にも優しいですね。
「靴下にまで気が回らない」なんて思う人もいらっしゃるかもしれませんが、このちょっとしたこだわりでコーディネートに彩りが加えられます。
目立たないようで重要なソックス。
この記事を参考に取り入れていただけると嬉しいです。

まとめて買えば“さらに”安い

3%OFF

3万円以上で使えるクーポン

8%OFF

8万円以上で使えるクーポン

閉じる

今ならLINEクーポンで300円OFF

お友だち登録ですぐに使えるクーポンがもらえます

クーポンコードを確認

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

カート

カートは空です
買い物を続ける