国内最大規模の業務用Tシャツ専門店

初心者向け!ニットベストの取り入れ方

皆さんこんにちは。突然ですが、近年ニットベストが流行しているのをご存知ですか?
夏は白Tにスキニー!などのスタイルが定番となりつつある中で、服が相当好きでない限りベストはおしゃれに見えづらく、抵抗のある方も多いかもしれません。
しかし、ニットベストはコーディネートのバリエーションを増やしてくれる万能アイテム。
きれい目からモード系まで、様々なジャンルの着こなしにハマってくれます。
「難しさを感じているけれど取り入れてみたい」という方のために、今回はニットベストの選び方から着こなし方まで、初めての方向けの情報を余すことなくお伝えします。

ニットベストの選び方

まずはニットベストを選ぶところから。トレンドだけあって様々な商品が出回っていますが、その中でも初めての方が選ぶ上でのポイントを3つ、ご紹介します。

まずはクルーネックから

おもにニットベストは“クルーネック”と“Vネック”の2タイプが主流ですが、初めての方にはクルーネックがおすすめです。
そもそもベストは袖でレイヤード(=重ね着)するのが前提。
Vネックだと、首元でも重ね着をすることが必要になるので、難易度が上がります。
また、少し首元の高いモックネックのタイプもありますが、シャツ襟など合わせるインナーを選ぶため、上級者向きだと言えます。

色の選び方

ブラックやネイビーなど、濃い色から始めるのがおすすめ。
色のコントラストが影響してくるのですが、詳しくは後ほど。

厚手or薄手

薄手のニットより厚手のニットがおすすめ。特に無地無柄のベストにおいては、薄手だと体型を拾いやすかったり、よれたりするのが目立ちます。

ニットベストの着こなし方

ニットベストを選んだところで、いよいよ本題の「着こなし方」についてポイントをお伝えします。
着こなしのために新しいアイテムを買い揃える必要はありません。
持っているトップスやパンツにベストを合わせるだけで、簡単に「今っぽく」仕上がりますよ。

インナーは薄い色を

インナーに合わせるのは、白やベージュ、ライトグレーなどの薄い色のトップスが良いでしょう。
インナーに薄い色、ベストに濃い(暗い)色を選ぶことで、影のように見えるので立体感が生まれ、バランスが取りやすくなります。
またインナーが薄い色であれば、ベストがどんな色であっても基本的に馴染みがいいですよ。

少しカジュアル目に合わせる

ベストそのものに抵抗がある方は、「小学生」や「真面目な優等生」みたいな印象を無意識に持っているのではないでしょうか。
そこでおすすめなのは、コーディネート全体のカジュアル度をあげること。
トップスがシャツとベストだとかなりかっちりとした印象になるので、デニムやスニーカーを合わせてみると真面目感も緩和されます。
「デニムだとカジュアル過ぎる…」「いや、スラックスが好きなんだ」という方は、パンツをアンクル丈にするなどでバランスを取るのもアリです。

パンツで季節感を出す

まずはデニムや黒スラックスなどの「定番ボトムスにベストを合わせる」ところから始めてみるのがおすすめですが、慣れてきたら季節感を出すために、パンツに色物を合わせてみましょう。春なら、カーキやベージュ。
秋ならブラウンもいいかもしれませんね。アースカラーを中心に組めば、色の相性に悩むことはほとんどありません。

慣れてきたら首元で遊んでみる

ベストに慣れてきたら、インナーの首元で遊ぶのも楽しいです。
カットソーをモックネックやタートルネックにしてみたり、シャツなら襟元をスタンドカラーにしてみたりするのも良いでしょう。
顔に近い首回りを変えるだけで、印象がガラッと変わります。ぜひ試してみてください。

去年までとは違う春コーデに

ニットベストに少しでも興味を持っていただけたでしょうか?
バランスの取り方のコツさえつかめば、意外と簡単に取り入れられそうな気がしませんか?
ニットベストを取り入れるなら、流行真っ只中の今が絶好の機会です。
まずはご紹介したような基本的なことから始めてみて、少しずつ皆さんそれぞれのスタイルにうまく溶け込ませてみてください!
それでは、素敵なニットベスト・ライフを!

まとめて買えば“さらに”安い

3%OFF

3万円以上で使えるクーポン

8%OFF

8万円以上で使えるクーポン

閉じる

今ならLINEクーポンで300円OFF

お友だち登録ですぐに使えるクーポンがもらえます

クーポンコードを確認

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

カート

カートは空です
買い物を続ける