国内最大規模の業務用Tシャツ専門店

SS?AW?、コレクション?一体何のことかわからないファッション用語を解説します

Photo Via:pixabay

ファッションについて調べると目にする、「SS」「AW」「コレクション」などのファッション用語。しかし見るだけでは、一体何のことかわからないでしょう。

そんなメンズファッション初心者に向けて、2022年最新のファッション用語を11選解説します。アイテムやシルエットをイメージしやすくなるため、おしゃれへの近道におすすめです。

基本ファッション用語

基本のファッション用語を解説します。ネット通販や店舗の広告などで目にする機会があるため、知っておくと便利な用語です。

SS

SSとは「春夏」を意味します。由来は、「春(=Spring)」と「夏(=Summer)」の頭文字。春から夏にかけての商品や着こなし、トレンドを示すときに用いるファッション用語です。西暦と季節を示すときは「2022SS」と表記し、「2022年の春夏」を示します。

AW

AWとは、「SS」と同じように「秋(=Autumn)」と「冬(=Winter)」に由来。秋から冬にかけての商品や着こなし、トレンドを示すときに用いるファッション用語です。9月から翌年2月ごろまで楽しめる商品で、各ブランドは8月から10月ごろに発表します。

FW

FWは「秋冬」を意味し、「AW」と同じ意味を表します。なぜ二種あるのかを詳しく解説すると、

・AW:「Autumn」と「Winter」(イギリス英語)

・FW:「Fall」と「Winter」(アメリカ英語)

と、表記の違いから生まれました。日本では各ブランドの発祥国によって表記が異なるため、「AW」と「FW」が混在します。どちらも同じ「秋冬」なため、理解しておくと便利です。

コレクション

コレクションとは、各ファッションブランドの商品ラインナップのことです。「シリーズ」とも呼ばれています。イベントや店舗、商品広告など、ファッションに関するあらゆる場面で目にする用語です。

「SS」や「AW」などと組み合わせて使用します。たとえば「2022SSコレクション」は、「2022年の春夏シリーズ」を意味します。

カラー用語

カラー用語について解説します。「アースカラー」と「ダスティカラー」、どちらも2022年春のトレンドカラーです。

アースカラー

アースカラーは大地や植物、海などの「自然」をイメージさせるカラーです。落ち着いた印象で、大人らしさを演出できます。

  • ベージュ
  • カーキ
  • グリーン

などがあり、オンオフ問わず使用できるカラーです。

ダスティカラー

ダスティカラーは、グレーがかった「くすみカラー」とも呼ばれています。アースカラーと同じく暗いトーンですが、柔らかな発色が特徴です。

「優しい大人」を演出できるため、どこか一着にダスティカラーのアイテムを取り入れると簡単に印象を変えられます。黒のアイテムばかりになりがちな男性におすすめです。

アイテム用語

出典:photoAC

多くのネット通販や店舗は、各アイテムの商品名にファッション用語を表記しています。覚えておくと、アイテムの特徴がイメージしやすいため便利です。アイテムに関するファッション用語を解説します。

開襟シャツ

春から夏にかけて人気のある開襟シャツは、別名「オープンカラーシャツ」とも呼ばれています。開襟シャツはもともとアロハシャツが由来です。「ネクタイを締めない」を前提に作られており、首元の襟が大きく開いています。

「シャツを着たいけど、スーツみたいなコーデになる」と感じている人には、無地の開襟シャツがおすすめ。開襟シャツ一着で少しラフな印象のコーデが完成します。

テーパードパンツ

テーパードパンツとは、裾に向かって細くなるパンツのことです。腰から太ももはゆったりしているため楽に着れ、足元をスッキリ見せられます。

近年ではテーパードパンツがトレンドとなっており、プライベートだけでなくビジネスシーンで着用する人も増加。黒やグレーのテーパードパンツは、オンオフに関わらず着られるため便利です。

ワイドパンツ

ワイドパンツは全体的に太めのパンツを指します。

ゆったりリラックス感のあるアイテムで、足全体のシルエットを拾いません。そのため足を細く見せる効果があります。

ワイドパンツは着こなしがポイント。後述するオーバーサイズ(大きめ)のトップスとコーデするのは、メンズファッション上級者や高身長の人向けです。一歩間違えると「野暮ったい」「低身長に見える」といったデメリットがあります。

ワイドパンツを着用するときはジャストサイズのトップスを着ると、メリハリが生まれるためおすすめです。

着こなし用語

着こなしに関するファッション用語について、解説します。アイテムやカラーだけでなく、着こなしにもさまざまなファッション用語が存在。同じアイテムでも、着こなし一つでトレンド感のあるコーデが完成します。

オーバーサイズ

2017年から現在まで人気の長期トレンドが「オーバーサイズ」です。別名「ビッグシルエット」とも呼びます。

その名のとおり通常よりも大きいサイズのアイテム、またはコーデを指す用語です。メンズファッション初心者は、まずは大きめのトップスを選ぶと良いでしょう。細めのパンツと組み合わせると、簡単にメリハリのあるコーデが完成します。

レイヤード

トップスの「重ね着」を表すレイヤード。少し肌寒い春先に便利なだけでなく、コーデ全体のシルエットやカラーバランスを整える効果があります。

  • Tシャツの上にTシャツを着る
  • シャツの上にTシャツを着る
  • シャツの上にニットを着る

といったように、誰でも簡単に着用可能です。シンプルなコーデになりがちな人や、簡単に季節感を取り入れたい人におすすめします。

ファッション用語を知れば、買い物やコーデに困らない

メンズファッション初心者に向けて、2022年最新のファッション用語を11選解説しました。ファッション用語を知っておくとアイテムやシルエットをイメージしやすいため、買い物やコーデに便利です。

トレンドや季節感を取り入れ、さらにおしゃれを目指しましょう!

まとめて買えば“さらに”安い

3%OFF

3万円以上で使えるクーポン

8%OFF

8万円以上で使えるクーポン

閉じる

今ならLINEクーポンで300円OFF

お友だち登録ですぐに使えるクーポンがもらえます

クーポンコードを確認

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

カート

カートは空です
買い物を続ける